2019年10月17日

受験突破力の土台になる文章読解力

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


ノーベル賞の科学賞を取った吉野彰氏は
小学校時代時に担任の先生が理系出身で
「ろうそくの科学」という本を読みなさい
と紹介されその本を読んだことが
科学に興味を持つことになった
きっかけだと言っています。

しかし小学生の吉野少年が本を読む読解力がなければ
自分の将来の仕事になる科学分野に興味を示すことは
無かったでしょう。

中学生や高校生が受験勉強で参考書を勉強していて
あるいは過去問演習をしていて
すぐに結果の出る人には共通の特徴があります。
それは文章を読む能力である読解力が
優れていることです。

勉強が出来ない生徒は参考書の問題を解いていて
どんな問題なのかが理解できません。
それは文章から式を立てたり
文章をかみ砕いたりする能力が乏しいのです。



優れた読解力を持つ生徒は
文章を読みながら立式を映像として
目の前に描いてみたり
電車の速度の問題ならトンネルや鉄橋や
電車の長さや速度の情報などを
明確にイメージできる能力があります。

そのイメージ力こそが文章を読み込む能力になります。
英語長文もイメージ力があると
英単語の推測力がついたり
段落ごとの意味を推論したりする力が付きます。

まさにイメージ力とは
答えを導き出す想像力であり創造力なのです。


イメージ力を身に付けるためには
やはり日常から文章に大量に触れる必要があります。
特に文学作品は読みながらその場面場面での
人の動きや風景や顔の表情など
細かい描写をイメージする力がないと
最後まで読むことができません。

高校3年生や中学3年生は時間がなくて
文学作品に触れるチャンスもないでしょうが
高校1・2年生や中学1・2年生は
自分の将来の大きな財産つくりとして
文学作品を大量に読んでイメージ力をつける
日常を送ってください。

とても意識の低い親は高校受験対策の要望に
「国語の読解力を付ける問題をさせてください」
と安直に国語力をつける問題演習を要求します。
しかしこの要望は将来の大学受験勉強には
まったくの逆効果であり意味のないものであることを
分っていください。

文章読解力は問題演習を1冊終わりにしたくらいで
身に付くものではありません。
文章読解力は質の高い文章を多く読み込むことで
身に付く土台の大きな勉強なのです。
受験勉強は数学も英語も理科も
入試問題をどのように読み込むのかで
正解を導き出す問題です。
特に2021年から始まる「大学入学共通テスト」は
今まで以上に問題文や資料を読み込み
正解を導き出す傾向が強くなります。

文章読解力は促成で身に付くものではなく
日常の読書量が重要になる土台の学力だと
分ってください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2019年10月16日

高校に受かるだけの勉強は何の役にも立たない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


中学3年生は来年に迫った高校受験に向けて
勉強を進めていることでしょう。
しかしその勉強は高校受験のためだけの
勉強にしたらダメだと私はいつも言っています。

高校受験のための勉強は高校受験が終われば
もう役に立たなくなります。
そうではなく自分の好きなもの得意なものを
伸ばす勉強をすることで高校での勉強につながり
そして大学受験のための勉強につながります。
大学でどんな勉強をするかどんな研究をするか
その勉強の成果があなたの人生そのもの価値を決めます。

だから中学3年生ばかりではなく1・2年生も
勉強は自分の価値を決める
その土台になる勉強にしなければなりません。

現代はAIが社会の仕組や仕事そのものを変える
大変革期になっています。
現代を生きる中学生の勉強はその先の社会に
何をするのかを理想を描くものにするべきです。

具体的にはAIに支配されない創造性を求める仕事や
新たなものを作り出す側に立つために必要な勉強を
自分の得意分野にすることです。
数学や理科や芸術科目に秀でた才能を持つべきです。
またコミュニケーションに磨きをかける英語力を高める
勉強も必要です。

もしも将来IT・医療・薬学・工学やAIに関する
仕事に就きたいと思っているのなら
中学の勉強はこの数学・理科・英語が
勉強の核になります。
この3教科については趣味の範囲でいいので
学校の教科課程の基準を超えた独学をしてください。
例えば理科ならば「ニュートン」などの科学雑誌を
読む習慣くらいは持ってください。
数学なら高校受験の範囲を超えた
高校数学のTAの基礎的な参考書を読み込むくらいの
数学への興味を持ってください。
英語はもうレベルに関係なく中学段階で
英検2級の英語力やTOEICなどの英語テストに
挑戦する欲張りな英語力を目指してください。


中学校の勉強の目的を高校受験においてしまうと
高校受験に関係ない知識や能力は
高校受験に関係ないどころか
邪魔な知識になってしまいます。
もうその時点で自分の将来への知識欲や
学校の枠を超えた才能などに蓋をして
生きることになります。

中学生の勉強はもっと自由で豊かであっていい
親はそのくらいの余裕で
子供の勉強を消費ではなく投資と考えてください。
消費とはまさに受験のためだけに
受験テクニックを教える塾に通わせることです。
投資とは子供が将来に夢をもって生きていけるような
環境を用意することです。

受験テクニックを教えるような意味のない塾で
万が一にも有名高校に合格しても
その子はその時点で成長が止まるでしょう。
なぜなら有名高校に受かるという
人生の目標を叶えてしまったからです。

そうではなく高校に合格して自分の好きな勉強に
のめり込む何かをもって高校に行けば
その先のビジョンがもっと鮮明に見えて
また新たな一歩をすぐに歩き出すようになります。
人生の目的は決めたことに到達することではなく
夢に向けて歩き続けることです。

それが高校での勉強につながれば
どの大学に行きたいかが見えるでしょう。
そのための勉強の基礎が中学の勉強です。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校1・2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 高校受験

2019年10月15日

高校受験勉強も解法暗記勉強で突破する

群馬県前橋市富士見町の
「夢をかなえる学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。



中学3年生が高校受験の勉強をしている時
また学校の定期テストの勉強をしている時
教科書の問題を自力で解いている様子を
よく見かけます。

このような勉強をしてしまうと
1問にかける時間が非常に多くなり
1時間で解く問題数が極端に少なくなってしまいます。
数学の問題など1時間で1ページ終わらないくらい
悪戦苦闘する生徒もいて
これでは勉強の効果は悪くなる逆効果になります。



ではどうすればいいかというと
大学受験勉強法の解法暗記のやり方を
そのまま使います。
数学なら学校で渡されている補助教材のワークの
解答解説の冊子を使い
問題を見てこの問題は解けると思ったら
そのまま解いてすぐ下に書いてある解説と解答を見て
答え合わせをしながらどんどん問題を進めていきます。

そしてわからない問題が出てきたら
少し考えてすぐに下の解説を見ながら
ノートにその解説を書きながら
理解していきます。


これは大学受験でチャート式数学を
1日5〜6例こなすときに行う解法暗記学習法で
この方法だと数学の苦手な中学生でも
1ページを仕上げるのに
15分もあれば仕上げられます。
1時間なら4ページ進められる速さです。

自力で解きながら1時間で1ページしかできないと
すぐにイヤになってしまいますが
1時間で4ページの速さなら
リズムよくどんどん進んでいく感覚が得られます。
そして速く進められる時間の余裕を使い
その時間を反復する練習に当てて
テストで使える知識に変えていきます。

なぜ多くの生徒が問題を自力で解こうとして
とてつもない無駄な時間を過ごすのかというと
学校の勉強があくまでも自力で問題をくことを
暗に要求してしているからです。

学校では自力で問題を解く練習にこだわりますが
しかし問題をスラスラ自力で解ける中学生は学校でも
トップ10%くらいしかいません。

あとは問題を自力で解く力がなく
無理やりやらされることで
逆に勉強ができなくなって行きます。


大学受験勉強などは
受験用テキストをすべて解説を見ながら
2週間で1周まわせるくらいの速さで
問題をやりこみそれを何度も反復することで
テストで結果の出る力がつくのはもちろん
たくさんの量をこなすことで
勉強に対する自信がつく効果があることがわかっています。

学校の勉強に慣れてしまうと
解説や解答を見ながら問題を解く勉強を
「そんなズルをしていいのか」と
文句を言う親がいたり
生徒も解説と解答を見ながら問題を解くことに
後ろめたさを感じたりします。

それくらい学校の勉強に心が支配されている
様子が見て取れます。
しかし学校のトップクラスの生徒は
自分の勉強法を身に着けていて
学校以外の家庭学習でどんどん勉強を進めて
勉強のできない生徒との差はますます広がります。

勉強に苦手意識を持つ生徒ほど
学校の勉強以外の自分の勉強法を身に着けていて
高校受験で結果を出してください。

サクセスでは高校受験に個別指導で
学校では身に着けられない勉強法を
身に着ける指導を行います。
詳細はお気軽にお問い合わせください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 価値観を変える教育