2019年07月05日

10年後の自分の姿から今を見る

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。



高校生として希望を抱いて入学しながら
現実は理想とはかけ離れてしまっている人
中学時代から不登校を経験して
その痛みからなかなか脱せない人
または普通の高校生活を送ってはいるが
思ったような結果が残せずに
行き詰っていると感じている人
その様な高校生が意外に多いことが分ります。

大学受験に希望を見出だしたいけど
結果が伴わずにくすぶり続けている人の数は
おそらく高校生の半分以上にのぼるでしょう。


その様な人は今の場所から
自分の未来の姿を見いだせないのです。
では今を変え結果を変えている人は
くすぶり続けている人と何が違うのか

それは結果を出せない人は
今を基準に未来を見ようとしているのに対し
結果を出し続ける人は
未来の自分を明確にイメージして
その未来の自分から今の自分を見ているのです。


具体的な例で言えば
野球のイチロー選手は
小学校の卒業文集に
「自分は野球で努力して甲子園に行き
そこで活躍してプロ野球に行きます。
行先は中日ドラゴンズです。
契約金は1億円です」
という具体的で明確な将来のビジョンを
小学校の時に描いていました。

そしてそのビジョンを具体化するために
いつも10年後の自分の姿から自分を見て
こんな練習では夢は実現できないと
いつも自分に大きな課題を与え続けました。

高校時代にも練習を終え
チームメイトは遊びに行く姿を見ながら
イチローは友達からの誘いを断り
自分一人でランニングやバットの素振りを繰り返しました。
きっと友達は「変な奴」と思ったでしょう。
しかしその高校時代の姿がプロ野球で偉業を達成する
イチローをつくったのです。


高校生の皆さんは
10年後の自分の姿を明確にイメージできますか
もしできないのならそれが今の
ダメな結果をつくっています。

高校生は想像力を高めて
10年後の自分の姿を明確にはっきりと
イメージしてください。
そしてその10年後の自分から
今の自分に声をかけてください。
10年後の成功している自分から見て
今の自分になんて声ををかけますか
その声かけが今の自分を変える力になります。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える