2019年09月30日

共愛学園高校から群馬県立女子大学に合格した勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


共愛学園高校は同志社大学を創設した
新島襄に教えを受けた人たちが明治期に
群馬県前橋市につくった英語学校が
はじめと言われる私学の学校法人で
現在では幼小中高大を持つとても大きな
総合学園です。
特に英語に特化した教育は有名で
大学進学は英語や国際系の大学に進む
生徒が多数います。

サクセスからも共愛学園高校から
県立女子大学英文科に合格した生徒がいて
その時の勉強法を紹介しますので
英語系大学を目指す高校生は参考にしてください。


群馬県立女子大学は文学部と
国際コミュニケーション学部があり
ともに英語・国語・他1教科の3教科受験です。
2次試験は面接のみで実質試験は
ほぼセンター試験(共通テスト)で決まる大学です。
ただしセンター得点率は80%前後と
かなりの高得点が要求され
サクセスではセンター得点率を85%として
特に英語を強化して高得点を目指します。


公立大学受験は3教科受験が多く
これは有名私立受験に近い試験制度です。
これから英語系の有名私立大学も視野に
受験勉強をする高校生は
まず英語を中心に超長文がスラスラ読み込める
速読力をつけます。
これはセンター試験第5問と第6問の
超長文に対応した練習になります。

またセンター試験第3問と第4問の
イラストや図表を英文を読みながら
英語で考え英語で答える英語思考力問題にも
しっかり答えられる練習を繰り返して下さい。

英語
英単語は学校購入の英単語集を100周を目標に
毎日1周まわす高速記憶法をしました。
英語読解力はメインの参考書を
「基礎英文問題精講」としてこれを5周まわし
その後演習用として「やっておきたい300・500・800」を
すべて精読して3周まわしました。
アクセント・文法問題はセンター過去問の
第1問と第2問を10年分コピーして
すべて答えを覚えてもらいました。
これでセンター試験で87%の得点率を上げました。

国語
古文・漢文は「マドンナ古文」と「漢文名人の授業」
で基礎がためをして河合マーク式基礎問題集を5周まわしました。
現国はセンター過去問を反復し問題傾向を覚えて
駿台実戦問題集で鍛えました。
英語がかなりの得点になれば
国語は6割得点でも合格できます。

社会
センター過去問を10年分コピーして
問題と解答をすべて覚えてしまい
駿台実戦問題集で演習を行いました。
これで社会は8割得点が取れます。


公立大学は受験教科数が少ない代わりに
1教科の完成度がかなり高くなります。
しかし1年あれば3教科を80%以上の
完成度に仕上げることはさほど難しい事ではありません。
もしも3教科得点で9割近く行くようであれば
早稲田・慶応・上智が狙えるレベルになります。


また公立大学は教科数が少ないので
高3生で秋から本格的に受験勉強する
時間的余裕がない受験生も
かなり追い込んで勉強すれば合格点に到達する
逆転公立大学合格が狙えます。

群馬県には「高崎経済大学」「前橋工科大学」
長野県には「長野県立大学」「長野大学」
「諏訪東京理科大学」
新潟県には「新潟県立大学」「長岡造形大学」
「長岡技術科学大学」
などの公立大学があります。


英語を仕上げたいと思っている人は
英単語・短文解釈・中文読解のステップで
英語力を高める必要があります。

高校3年生であと3か月で公立大学逆転合格を狙いたい
という生徒は一度話をしに来てください。
かなり大変な努力をするという前提に
公立大学受験勉強戦略をお話しします。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2019年09月29日

大学受験を始めた日に過去問を解く

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


高2生の2学期はそろそろ来年の
大学受験の勉強を始める人が出てくる時期です。
国立大学や難関大・医学部に
目標を置いている人ならなおさら
1年の受験勉強期間は絶対に必要です。

そろそろ大学受験勉強を始めようかと
思っている人がいたら最初にやることは
センター試験の過去問を数学TA・英語でいいので
解いてください。
高2生は2021年から始める
「大学入学共通テスト」の最初の年で
センター試験は関係ないと思うでしょうが

しかしベースはセンター試験です。
センター試験で点数が取れない人は
「大学入学共通テスト」にどう取り組んだらいいか
まったく見当がつかないでしょう。
センター試験の問題に8割の正解が出せて初めて
「大学入学共通テスト」でも8割が
目指せるレベルになれます。

そのために受験勉強を始めると決めた日に
まずやることはセンター過去問を解いて
自分の今の実力を調べてください。

と言って高校2年生で今の時期に
センター過去問を解いて6割とか取れる人は
相当レベルが高い人です。
普通の高2生なら2〜3割がいいとこでしょう。

この2〜3割というのはまぐれが半分ですので
実力的には1割から1.5割くらいが本当の実力でしょう。


さて過去問を解いたらやることがあります。
数学TAは大問ごとに得点を出してください。
通常は第1問は数と式・2次関数
第2問は図形と計量・データの分析
第3問は場合の数と確立
第4問は図形の性質・第5問は整数の性質
(第4問と第5問が順番が逆の場合もあり)
これを第4問と第5問を選択して
全部で大問4つを解くのが通例になっています。

第1問と第2問が数学T・それ以降が数学Aです。
この中で点数が取れない所が
弱点になりますので数学はその部分から
受験勉強を始めます。


英語は「大学入学共通テスト」で
アクセントや文法問題は問われなくなりますので
センター試験過去問を解くときも
第1問と第2問は除いて第3問から始めます。
時間も80分ではなく60分で解いて
もしも時間が足りなければあと5分延長します。
採点は第1問と第2問の40点を除いた
160点満点で計算します。

英語は「大学入学共通テスト」は
全編英文読解力を試す試験になります。
高2生で英語を苦手としていると
おそらくセンター過去問も2割取れるかどうか
というくらい英文を読めないと相手にされません。

センター過去問解きは受験勉強を始める
自分のレベルの足りなさを自覚して
そしてどの位レベルアップすれば
自分が目指す大学の合格点に届くか
その指針が見えるはじめの一歩なのです。

本気で志望大学に合格したいと
思う高校生はまず自分のレベルの低さに
気付いてください。
そこから自分のレベルを上げる
本当の受験勉強が始まります。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。



高校1・2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験

2019年09月28日

大学に受かる勉強の敵は学校の成績を上げる勉強

群馬県前橋市富士見町の
「夢をかなえる学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは
未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


高校では10月になると中間テストが始まります。

さて次の二者択一であなたはどちらを選びますか
1 学校の授業は真剣に聴いて高校の成績は良いが
受験勉強は力を入れずに大学は地方の私立大学
2 学校の成績はイマイチだが受験勉強は
真剣に取り組んで結果は有名国立大学に合格。

実は大部分の高校生は学校の成績にばかり
気をとられて本当に成し遂げたい
大学受験勉強が疎かになり
自分の実力の1/10も発揮出来ずに
不本意な結果を受け入れています。

このような生徒は学校の成績を上げると
大学受験の勉強につながると思っていますが
学校の成績と受験の結果は一致しません。


事実サクセスの卒業生で
学校は前橋市内の平均的な公立の
普通高校で大学進学実績も
国公立大合格者数20人前後という中で
学校の成績は文系コースの真ん中辺を
ウロウロしていた生徒が
しっかり受験勉強に取り組んで
大方の予想を裏切って
北陸地方の国立大学に合格しました。
これは学校の成績と受験勉強の結果は
一致しないという証明になります。


「偏差値29から東大合格」の著者
杉山奈津子さんはこのように言っています。
「学校の勉強や宿題や期末テストは
きちんとやるべきだと大半の生徒と親は
考えています。
確かに学校の成績を上げることは
グッド=良いことなのですが
しかし大学受験で最高の結果を出すことを
ベストだと考えれば
ベストの敵はバッドではなく
グッドだと言うことになります。
つまり大学受験勉強に集中すれば
最高の結果が出るのに
学校の成績に振り回されて
大学受験勉強が中途半端に
終わってしまうのです」


ここでとっておきの話をします。
学校の勉強を学校の成績のために使うのではなく
最初から大学受験に目標を置いて
勉強計画をつくると
大学受験勉強を進めながら
学校の期末テスト対策もできてしまう
一石二鳥の勉強法になります。
つまり
学校の成績のための勉強は
受験のための勉強にはなりませんが
受験のための勉強は
学校の成績のための勉強になります。

ここで注意してほしいのが
学校の成績を上げる勉強には宿題のような
問題を100題解くという単純作業のような
宿題があります。
学校の宿題の大半はこの作業をこなす勉強になっていて
作業は受験能力を高めてはくれません。
学校がなぜ作業の宿題を多く出すかというと
多くの生徒が勉強の仕方が分からないから
作業を命令して無理やり勉強時間を
つくるのが狙いです。

受験勉強にとって作業は
無駄以外の何ものでもありません。
受験勉強に集中したかったら
学校の作業の宿題は答えをさっさと写して
時間をかけずに自分の勉強に集中方法を
考えてください。

そして自分の勉強の本当の目標を見つけ
自分の将来のビジョンをつくり
そのためにどこの大学が自分にとって最適か
しっかり考えて志望校を探し
その志望校に最適な受験勉強をしてください。

サクセスは志望校別の完全個別指導を行い
受験生を必ず志望校合格につなげます。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校1・2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験