2019年10月31日

受験生の大敵インフルエンザ撃退法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


11月になり大学受験はセンター試験まで
いよいよ3か月を切りました。
そして冬になるこの時期から
受験生の大敵のインフルエンザの流行期になります。

インフルエンザは一度かかると元に戻るまで
1週間は必ずかかります。
もちろん高熱の影響はそれ以上かかりますし
万が一試験日直前に発症でもすれば
これまでの努力が台無しになる
重大な影響を及ぼします。

インフルエンザ対策は予防接種はもちろん
日常のちょっとした生活習慣で
風邪予防からインフルエンザ予防まで
健康管理に役立ちますので紹介します。


風邪やインフルエンザは
ウイルスの感染が原因です。
ウイルスが増殖する環境は
「乾燥と温度」がキーワードになります。
インフルエンザウイルスは乾燥期で
気温が比較的低い環境で増殖する性質があります。

この「乾燥と温度」の2つをコントロールできれば
インフルエンザにかかる確率は小さくなります。

乾燥を防ぐために家庭に加湿器は必需品です。
そしてもっと大事なことが体内の水分を
欠かせないことです。
私たちの身体は水を大量に要求しますが
現代人は水を取らない生活になっています。
たとえ水分をとっても甘いものやカフェインがあるのも
など身体に害にあるものを多く摂取します。
その有害物質を身体の外に出すのに
水が使われ身体の水はいつも不足状態になっています。
肥満やむくみの状態は身体に水が適切に貯められれば
解消されるくらい水の役割は大きいのです。

身体に水が豊富に蓄えられるというのは
加湿器で部屋を潤す以上の効果があります。
もしもインフルエンザが体内に入り込んでも
身体の大量の水によって
そのウイルスは外に流し出されていきます。
インフルエンザウイルスが身体で増殖するのは
身体に水が足りないことを意味しています。

人間が1日要する水の量は3〜4リットルと言われます。
そのうち食物から1リットル以上の水を摂取しますから
水として2リットル以上を取らなくてはいけません。
夏は汗をかくので水の摂取は簡単ですが
冬は寒くて汗もかかないので
水の摂取が少なくなってしまいます。
それがインフルエンザウイルスの増殖に影響します。
冬こそ運動をして汗をかいて水を摂取したり
何かの形で水を多く摂取する生活をしましょう。


次は温度です。
体温は外からくるウイルスを攻撃する
免疫細胞を活性化する働きがあります。
低体温では身体の免疫細胞は上手く働かず
インフルエンザウイルスを上手く攻撃できません。
体温を上げるためには運動は効果です。
受験生だからとじっとしてるのではなく
多少の運動は必要です。

また血液を温めると全身の温度を
上げることができます。
最も簡単な血液温度を上げる方法が
首を温めるというものです。
首には全身に回る血液の3/4が集中します。
ここを冷やすと温度が下がった血液が
全身に行くことになり体温が下がる結果になります。

首をマフラーやネックウォーマーなどで温めて
身体を冷やさないようにしましょう。
首を冷やさない試みは外に行く時ばかりではなく
部屋にいる時や寝る時にも積極的に行いましょう。
体温が高くなり免疫力が上がります。
ホッカイロをネックウォーマーに貼るのも
良いです。


中3生も高3生も一生に一回の
高校受験や大学受験です。
インフルエンザで棒に振った
などということがないように
自分の身体は自分で守りましょう。
それには毎日のケアが欠かせません。
生活の乱れは身体の免疫力の低下につながり
思わぬ風邪やインフルエンザにかかる
危険にさらされます。
寝不足も生活リズムを崩します。

生活の乱れは試験結果の乱れにつながります。
受験生はまず自分の生活をコントロールしましょう。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 生き方を学ぶ

2019年10月30日

成績は上げてもらうではなく自分で上げる努力をする

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


学習塾は受験塾と補習塾と
大きく2つの種類に分けられます。
どちらにしても塾の活用の仕方は
勉強を教えてもらい成績を上げてもらう
と思っている生徒と親があまりにも多いので
びっくりするくらいです。
学習塾もこのような依存型の生徒と親を相手にするから
授業をまじめに受ければ成績が上がります。
テストの点数が上がりますというウソを
本当のように生徒とその親に信じ込ませます。


しかしハッキリ言いますが
どんなにいい授業を受けても
日本一の林先生の授業を受けても
自分からテストの点数を上げるような努力をしない限り
成績やテストの点数が上がることは絶対にありません。

成績は上げてもらうのではなく
自分で上げる努力をすることです。
それでは塾はいらないと思う人は正解です。
自分から成績を上げる勉強が出来る人は
塾に行く必要はありません。

現在東大などの超難関大学に合格する高校生で
東大専門の塾や難関大を目指す予備校に通い
合格していく高校生は8割以上と言われています。
このような生徒は首都圏の恵まれた環境下で
しかも親の収入が多い裕福な経済状態の人が
多いのですがしかし逆に言えば約2割の高校生は
地方の高校で東大専門の塾や予備校などない
恵まれない環境下から堂々と合格する人がいます。

それは自分で勉強法を見つけて
その勉強法で学校の成績もトップクラスになり
大学受験も模試でB判定が取れるくらいの
実力を持っている高校生です。

別に東大をめざせというわけではなく
しかし勉強法一つで日本最難関大学にでも
合格できる力を身に付けることができます。
それは学校の成績くらい人任せにするのではなく
自分の努力で成績を上げてとりあえず学校で
トップクラスを目指すくらいの目標を持ちましょう。

学校の勉強を学校任せにすると
問題集の解答を生徒に渡さないなど
自学ができない制限をかけられます。
また受験の勉強を塾任せにすると
授業を1年間受けないと全範囲を終わりにできない
勉強のペースを塾に支配されてしまいます。

そうではなく勉強の仕上がりや勉強のペースは
自分の責任で進めて
それでも足りない部分やわからない箇所を
自学校や塾で補うくらいに自主性が欲しいです。
そうすれば高校受験は自分の行きたい高校は
間違いなく合格できるレベルに到達できます。
もちろん大学受験でも
近県の国立大学レベルの大学ならだれでも
行きたい大学が行ける大学になる勉強が出来ます。

それには勉強の結果や勉強のスケジュールを
学校や塾に明け渡すのではなく
自分の意志で学種計画を立て自分の意志で勉強する
自学の勉強をすることが重要です。

成績は上げてもらうのではなく自分で上げる
このことが分ればわざわざ塾に行かなくても
自分の勉強が出来る優秀な生徒になることができます。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味

2019年10月29日

なぜ勉強してもテストで結果が出ないのか

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


受験のための勉強や学校の定期テストのための
勉強をしてもテストで結果が出ない
その様に感じる人が思いのほか多いです。


それはハッキリ言って
自分の勉強をやり込むレベルが甘いと
言わざるを得ません。

例えば英単語帳で英単語を覚える時
自分なりに全ページ5回やり込みました。
しかし中々すべての単語を覚えられません。
と言う人がいますが
英単語帳を5周まわして
すべての単語をおぼられるわけがありません。
勉強が出来る人は一体どれくらいの量を
こなしているのか言うと
最低でも50周はまわして
それでもすべては覚えられません。
と言っています。

数学のチャート式というテキストも
1回や2回やってもすべての解法を
解法暗記できるはずがないのです。
それなのにチャート式をやっても
テストで点数が取れないと不平を言うのは
自分の勉強をこなす量のレベルが低すぎるのです。

もしもテキストを5回反復して
テスト結果が変わらなければ
10回反復してみるというくらい
普通に勉強するその普通のレベルを
上げることが必要です。
テストで結果が出ないのは
結果に結びつかないレベルしか
勉強していないと理解するべきです。


勉強もスポーツも同じで
頭で考えてからそれで行動するというレベルは
とても遅くてテストや試合では役に立ちません。
テストや試合で結果が出るのは
問題を見た途端無意識に答えが見える
試合が始まったとたん無意識に身体が動く
というレベルまで練習を通じてくり返し反復して
身体に覚え込ませることです。

勉強も頭で考えて分かったというレベルは
まだまだ初心者レベルです。
何も考えなくても手が勝手に動いて答えを出す
そのくらいのレベルになって初めて
テストの点数が明らかに変わることが分ります。


そのためには勉強において使用するテキストは
1〜2冊でなければ数の反復ができません。
少ないテキストを何度もやり直して
完全に中身を自分のモノにして
それができて初めて結果と結びつく勉強が出来ます。


勉強をしているつもりでも
それはしているつもりになっているだけです。
つもりだけでは結果を変えることはできません。
テストの結果に表れないと悩みを持つ人は
テキストの反復回数をあり得ないくらい
くり返して覚えて
テキストの内容をすべて完璧に憶えている
くらいの完成度を求めてください。

勉強は頭でわかるレベルではなく
身体でわかるレベルまでやり込む必要があると
理解してください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校3年生はセンター試験全教科を指導します。
高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味