2020年01月31日

微分でつまづく高校生の根本的理由

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


思考の種類には2種類あると言われます。
一つは倫理的思考です。
物事を自己の経験や学びから考えて結論を出す
という方法です。
もう一つはパターン的思考です。
すでに答えが出ているものを覚えて
パターン化してそれを当てはめて答えを出す
という方法です。

学校の勉強は以前に増して効率化が求められ
そして学校の生活全般において
「みんなそうする」というパターンを覚える
教育が成されます。

チャイムが鳴ったら席に着きその時間の
教科書とノートを開く。
国語のノートは右から使い
算数のノートは左から使う。
先生は教壇に立ち生徒はみなそちらに
注目しなければいけない。

このような学校のルールは
パターン化された習慣を持つ生徒は
難なくこなしますが
なぜこの勉強が必要なのかという
理論的な意味を考える生徒には
辛い時間だけが過ぎる無意味な
学校生活になります。

学校生活だけでなく学校の勉強のほとんどは
パターン認識や暗記力がモノを言います。
例えば学校では 3+5×2 を掛け算を先に
するように指導します。
決して3と5を足して2をかけてはいけないでのですが
なぜ足し算を先にしてはいけないのかを
論理的に聞いてくることはありません。
算数や数学の問題はパターン認識と計算式の記憶だけで
答えが出ればそれでよしとします。
それで小中学校や高校までも十分に良い評価がもらえます。


しかしパターン認識と数式の記憶力だけで
算数や数学のテストを乗り越えてきた生徒は
小学校の高学年で学ぶ「比と割合」で挫折します。
この分野はパターン認識や数式の記憶力だけでは
決して答えが出ない問題があるからです。

パターン学習に慣れてきた小学生にとって
倫理的に考えないと答えられない問題ばかりが続くと
「数学は嫌い」という逃げにつながります。

小学校の「比と割合」は
中学校の「変数を用いる関係式」(関数)の基礎であり
高校の「微分」の考え方の基礎なのです。
「微分」は「比と割合」を読み飛ばしてきた人には
問題を論理的に読み解くことなしには
関係を式で表すのは至難の業です。

高校生で「微分」を苦手としている人がいますが
それは小学レベルの「比と割合」を
きちんと理解していないことが原因なのです。

パターン認識と数式の暗記に頼ってきた多くの生徒は
数学と理科でたくさんの挫折を繰り返すことになります。

そして論理的な思考力がないと
数学でも英語でも「問題文が読めない」という
読解力不足になっています。

高校生で「微分」が苦手なら
中学分野の関数をもう一度論理的に
見直してから受験勉強に移ってください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 価値観を変える教育

2020年01月30日

偏差値60以上と60以下の決定的な差

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


大学受験や高校受験でも
偏差値60を超えるか超えないかの差は
数字以上に決定的な差があると思えます。
大学受験における偏差値60とは
全国のほぼ半分の国立大学が合格出来て
(群馬大学なら医学部を除く全学部)
そして私立ではMARCHと言われる
明治・青山・立教・中央・法政という
有名大学の8割くらいの学部が
偏差値60で合格します。


その偏差値60以上とそれ以下の決定的な差とは
参考書を読んで意味が分かるか分からないかの
差です。
つまり「読解力」があるか無いかの差が
学校の成績にも受験の結果にも
大きく言えば人生も左右する
とても大きな差になります。


偏差値60を超える生徒は
参考書を読んでその意味を自分で理解できます。
「読んで分かる」ということは
自分で勉強ができるということです。

偏差値60を下回る生徒は
参考書を読んでもその意味を理解できません。
「読んでも分からない」ということは
自分で勉強が進められないということです。

勉強を進める上で一番手間のかかることは
勉強を人から教えてもらうという手間です。
なおかつ「勉強を教わる」だけでは
勉強はできるようにはなりません。
勉強には「わかる」⇒「使う」⇒「できる」
と言うステップが欠かせません。

勉強が「わかる」までに多く時間を使っては
その先の練習問題をやり込むための「使う」
まで時間がかかり結局は「できる」まで
行かないのです。

「勉強を教わる」と言う行為にも
「読解力」が必要なのは言うまでもありません。
先生が話す内容の意味を1回で理解するか
何回も聴かないと理解できないのか
「読解力」は「理解力」につながる
大事な能力なのです。


「読解力」を身に付けるには
小学生の時から読解力のための勉強を
しっかりと進めることが重要です。
国語の文章問題の質のいい問題集を
半年から1年かけてじっくりと
1冊仕上げるように勉強することです。

出来れば中学から高校レベルの読解力を
身に付けるような文章読解問題集を使って
しっかりと勉強することです。
難関大学に合格するようなレベルの高い生徒は
小学校から高校レベルの問題を解いています。
それにより語い力や文法力が高まり
難しい参考書も「読めばわかる」ような
レベルの高い力が付きます。

サクセスの小学生国語コースは
中学レベルの国語読解問題を優しく解説しながら
読み込んでいきます。
サクセスの小学生コースへのお問い合わせは
お気軽にご連絡ください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習効果

2020年01月29日

AI時代に不可欠な小学生読解力養成コース

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。



サクセスでは大学受験を見据えた
小学校コースを開講しています。
多くの塾の小学校コースは
中高一貫校受験のための受験コースが多くなっています。
しかし東京をはじめとする首都圏なら
中高一貫校への中学受験が普通です。

しかし群馬県などの地方都市では
中央中等学校のような大学進学に実績を出す
中高一貫校がありますが
多くの小学生は中学は地元の公立中学に行き
高校受験で初めて受験勉強を経験する
と言うコースがまだまだ一般的です。

小学校から塾に通う生徒は英語力を伸ばす
と言ったような
中学校に行ったときに優位な成績が取れることを
目標にして勉強の先取りをする塾が多いです。
ではサクセスの小学校コースの受講の目的は
何かと言うと
将来の大学受験の基礎学力をつけることが目標です。


現代はAIの発達で今ある仕事の半分は
今後20年でAIが代替するようになり
大失業時代が訪れるという研究があります。

その時
AIに代替されない能力を持つ人は
AIができないことをできる人なのです。

AIができないこととは
文章の意味が理解できなことや
人間の感情が理解できないことなど
人間だからこそわかる能力を
AIは理解できません。

AI社会で人間が活躍するには
AIのできない能力を高いレベルにまで
上げる必要があります。

特に読解力の高い人は
AIにより新しい仕事が生まれたとしても
そのマニュアルのテキストを素早く正確に読み
自分の仕事に活かす能力に変えることができます。

読解力は15歳を過ぎると急に学ぶ力が落ちると
言われます。
読解力を身に付ける勉強は小学生の時が
一番効果があります。

サクセスの小学生読解力養成コースは
将来の難関大受験に向けての能力開発として
中学や高校の読解問題までこなす
レベルの高い小学生の能力養成します。

サクセスの小学生読解力養成コースに関する
お問い合わせはお気軽に電話でお寄せください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校2年生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす