2020年06月30日

大学受験英単語究極記憶法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


サクセスでは大学受験用英単語学習の単語集に
「速読英単語必修編(Z会)」を使っています。
高1・高2には「速読英単語入門編」も使います。
この単語集はただ英単語が並んでいるだけの
単純な英単語集ではなく
70講の英文を和訳や音読しながら
その英文中にある英単語を覚えていく
一石二鳥の効果のある英単語集です。

70講の英文はセンター試験や有名私立大学の
入試問題を集めた100〜250語程度にまとめられた
精読するのにも速読するのにもちょうどいい
ボリュームの英文の読み物として読み応えの
ある英文が集められています。
この速読英単語の英文を完璧にマスター
するだけでも英文読解力の力がつく
とてもお得な英単語集になっています。

この速読英単語の英文と英単語を
完璧に憶える勉強法を紹介しますので
参考にしてください。

記憶に必要な練習は「反復」です。
そしてどのような反復法をするのかで
その効果と結果が変わります。
速読英単語必修編には70講の英文と
それに沿った覚えるべき英単語が載っています。

サクセスではまず
速読英単語の70講の英文をコピーして
ノートの左側に貼って
それを精訳することから始めます。
1日2講を精訳して延べ35日で
70講の精訳が終わります。
実際には学校の宿題やテストや模試があるので
70講を精訳するのに2か月くらいはかかります。
そうしたら音読をしながら全70講の
英文と英単語をすべて記憶する練習に入ります。

やり方は1日目に1〜5講の英文を読んで
英単語を確認します。
2日目は6〜10講の英文と英単語を読んで
憶える練習をするのですが
この際最初に1〜5講の英文を読んでから
6〜10の音読練習に入ります。

3日目は11〜15講の英文の音読をしますが
その際最初に1〜10講の英文を読んでから
11〜15講の練習に入ります。
つまり最後の66〜70講の英文を読む時には
1〜65講の英文を読んでからになります。

これを往復すのですのですから
復路1日目は70〜66講の英文を
読んで2日目は61〜65講の英文を読む前に
70〜66講の英文を読みます。
つまり速読英単語を行って帰るまでに
いったいどれくらい英文を読むか
まるでエンドレスの英文読みをするような練習です。

1日5講ずつ読んでいくと70講は延べ14日
往復で延べ1か月で英文を読む量がかなりの
勉強量になります。
この時点で模試や過去問を解いて
どれだけ英文読解力がついているか
試すのもいいでしょう。

3往復以降は1日10講の読解が
できるでしょうから英文を読むスピードは
相当の速さになると思います。
この練習はかなりハードな練習ですが
これができれば半年後には
相当の英文読解力がついていることを
確約いたします。



サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術

2020年06月29日

中3生高校受験7月・8月の勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


7月になると公立高校後期入試まで
あと8カ月になります。
中3生に取ってこの7月・8月は通常なら
部活動の最上級生として夏の中体連に向けて
最後の頑張りをしている真っ最中です。
そして7月の市中体連と8月の県中体連で
中学の部活生活を締めくくり高校受験勉強を始める
というスケジュールが一般的ですが
今年はコロナ禍の影響で部活自体が自粛になり
夏の中体連もすべて中止が決まっています。

何とも辛い中3生活になってしまいましたが
高校入試は今のところ予定通りに
公立高校前期試験 2/9〜10
公立高校後期試験 3/9〜3/10
に行われます。

おそらく前橋高校の上位合格を狙う優秀な生徒は
3月から5月までの学校休校時期を上手く活用して
中1・中2の範囲の勉強を終わりにしているでしょう。
6月末時点でトップ高の半数くらいの人数は
もう合格決定の学力を身に付けています。

しかしそれ以外の中3生は受験勉強には
全く手を付けていない初学者です。
しかも休校中の3か月をほぼ遊びで過ごして
受験に対する目標も意欲もない状態で
夏を迎えることになります。

受検勉強で一番重要な教科は国語です。
これから受験勉強を始めるにあたって
学校の受験用教材や塾の参考書など
色々な教材がありますが
それを読んで意味が理解できないと
問題を解く事が出来ません。
それは数学でも同じで例えば
「素因数分解をしなさい」という問題の
素因数という意味が分からなければ
問題を解いて正解を出す事が出来ないのです。

受験勉強初学者の中3生はまず学校の受験用教材の
国語のすべての問題を自力で1か月くらいかけて
解いてください。
特に文章読解問題は問題文をしっかり読んで
答え合わせをして間違いを解説を読んで
なぜ間違ったのかどうしたら正解になるのか
しっかり添削してください。
この間違いを訂正する過程で自分のレベルの低さを
しっかり認識してください。
これが今後の受験勉強の質を決める
大事な作業になります。

多くの中3生にとって受験勉強を始める時
塾の夏期講習やオンラインの通信授業などを
頼って勉強しますが
塾や通信教材などは勉強の足しにはなっても
それが受験勉強の主流になっていはいけません。
あくまでも受験勉強は自分の目標校の合格レベルに
近づくために自分レベルを上げるための
自学が本来の姿です。
勉強結果は自分の勉強の質レベルが
上がらない限り結果が変わることはりません。

毎日の勉強の積み重ねが自分の成長になり
そのレベルに合った結果がテストの結果になります。
ただ塾の夏期講習に参加すれば点数があがるなどと
甘い考えは捨ててまず自分の勉強を始めてください。
その第一歩は国語の問題集を1冊終わりにすることです。



サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 高校受験

2020年06月28日

高3生大学受験7月・8月の勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ

このブログは未来を生きる高校生と
その親に向けて書いています。


7月の大学受験勉強は志望大学の合格レベルと
今現在の自分のレベルのギャップによって
全く違う勉強になります。

あなたの志望大学が難関大や医学部なら
6月末時点で国語・英語・数学の模試や
センター過去問を解いて8割の得点が
あることが最低条件です。
もしもこの3教科で今時点で6割に
届いていないのなら合格には程遠いことを
自覚して志望校を変えることを考えてください。

また偏差値60前後の国公立大学を
目指している生徒は
同じく3教科の模試の結果やセンター過去問を解いて
6割をとっていれば合格に近づいている状況です。
この場合はあと2か月でこの3教科で8割得点を
目指してください
そうすれば残りの理解・社会の得点負担が減り
今後の受験勉強が楽になります。

7月の受験勉強は
国語・英語・数学の完成度合いで
理解・社会に進むか
国語・英語・数学の完成を目指すのか
そのくらいの差が出る勉強になります。

ここでは国語・英語・数学が
まだ完成していない高3生の
7月・8月の勉強法をお伝えします。

勉強時間は学校がある日は
朝1時間
学校の隙間3時間
夜4時間
計8時間にします。
学校が休みの日は昼間5時間にして
計10時間にします。
この時間で3教科を割り振ります。

朝は前日の反復に使います。
英単語の反復や英語・数学の演習問題の反復など
知識の定着をより深くする時間です。

昼の学校隙間時間は休み時間や放課後時間など
英単語の練習や数学の演習問題など
隙間にちょっとできる勉強です。
夜は塾・予備校の授業がメインで
家庭に帰って国語の演習問題をやってください。

これを毎日時間通りにする習慣付けを
するためにも2週間は意識して行います。
特に朝の勉強は習慣化しないと
なかなか進めることができません。
しかし成績優秀な生徒は必ず朝を有効に使います。
合否を決める勉強の質は朝を使えるか
無駄にするかで決まると断言します。

この勉強が7月と8月にできれば
夏休みが短縮されようと関係なく
自分の受験勉強ができます。
最後に塾・予備校の夏期講習に
自分の勉強の決定権を預ける生徒がいますが
絶対にうまくいきませんので注意しましょう。

勉強の主体はあくまでも自分自身であって
塾や予備校に依存する受験勉強は
絶対に失敗します。
勉強はあくまでも自分主体で塾や予備校は
その補完と思ってください。


サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明



夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理