2020年12月09日

高校生は知識の幅を広げる本を月に1冊読もう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強に面白みを感じない。
だから勉強への興味もやる気も起きない。
そう言う高校生が多く存在します。
勉強の基礎は学校の教科書なのですが
確かに教科書は無味乾燥で面白味がありません。

しかし教科書はその教科の基礎を羅列しただけで
「面白さを伝える」ことを目的にしていません。
ある意味教科の面白さを教えるのは
学校の先生であり授業でその教科の面白さを
伝えられれば勉強にやる気を出す高校生は
もう少し増えると思います。
しかしどうも先生はその教科書の内容を
無味乾燥に伝えることしかやっていないようで
これでは勉強の楽しさを持つ生徒はできません。

受験勉強にしても勉強の面白さや興味が生まれれば
勉強に対する意欲も増えて勉強のやる気も
高まるでしょう。

例えば数学が苦手ででも受験で数学の得点を
あげなければいけないならば
数学の勉強そのものを無味乾燥にやるよりも
数学者の書いたエッセイや専門書を
読んでみるもの数学に興味を持つ
一つの方法です。

数学者で今話題の人として
新井典子さんと言う方がいます。
新井さんはAIの研究者でもあり
AIを使って東大入試が解けるのかの研究をして
その結果をいくつかの本にまとめています。
また数学の興味を惹くような本を何冊も書いています。

内容も面白いので数学を勉強する興味付けとして
このような本を読むのも勉強の基礎を作る
土台になります。
本は図書館に行けば無料で借りられるので
他にも自分の興味のある分野の本を
月に1冊くらいは読むことをお勧めします。

ITが好きならば最先端のテクノロジーが
専門雑誌で紹介されていますし
経済も歴史も英語もほとんどの分野の
専門書が図書館に用意してあります。

勉強が苦手だったり勉強の意欲が湧かない
と言う高校生は基本的に日常の読書量が
ほとんどありません。
勉強で読書する時間がないと言う人ほど
実は勉強などしていないのです。

読書は勉強への基礎であり
読書で勉強の内容のほとんどは
自学できます。
高2生なら月に1冊くらいは
専門書や勉強に関する分野の本を
読むくらいの読書好きになってください。
それが自分の受験勉強に大いに役立つことを
知ってください。
そしてすぐに図書館に行って
自分の好きな分野の本を1冊借りてきて
読書を始めてください。





サクセスでは高2生の大学受験相談を無料で行っています。
目標大学にどうすれば合格できるか
その学習計画はどう作ればいいのか等の
進路相談会です。
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サクセスの学習は一人ひとりの目標を実現するための
学習スケジュール作成とそれを実行する
学習指導とスケジュール管理を
個別に指導する学習塾です。

サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 生き方を学ぶ