2020年12月15日

高3生が共通テストに向けて冬休みにやる勉強

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



高3生はいよいよ来年1/16〜17にせまった
共通テストまであとわずかになりました。
この冬休みは共通テスト対策として塾予備校の
色々な講座が用意されていて特に予想問題演習など
実戦形式の講座に人気が集まっています。

しかし予想問題演習で初見の問題に苦労して
焦りが出てはせっかくの予想問題が逆効果になります。
この冬休みに行うのは不安を取り除くための
基礎をもう一度徹底して学び直す
基礎総復習の勉強です。

入学試験は100点を狙う試験ではありません。
群馬大学レベルの国公立大学なら
共通テストで7割も取れれば2次試験の負担が
大きく減ります。
そのためには落としてはいけない問題を
絶対に落とさない基礎力の徹底が必要です。

例えば数学でいえば白チャートの例題を
すべて完璧にできれば共通テストで80点は
楽に取れるレベルになります。
つまり共通テストで点数が取れないという人は
基礎学力自体が不足しているのです。

一度解いた問題は解けるけど初見の問題が
まったく解けないという人がいますが
これは基礎問題の反復回数が
まったく足りていないのです。

共通テストで不安を抱えている人
初見の問題が解けない人は
この冬休みの勉強は予想問題演習の勉強ではなく
もう一度自分の持っている基礎テキストの
解き直しをして徹底した基礎力を固める勉強を
行ってください。

数学なら白チャートレベルの参考書の練習問題を
1日10〜20題もう一度解いてください。
白チャートの例題は数学Tが150題・数学Aが100題
で数学Aは選択しない部分を除けば60題くらいです。
この200題ほどを1日20題解き進めば10日で
数学TAの基礎固めができます。

英語は一度やり終えた英単語集や英文読解問題集を
やはり10日くらいで終えるような勉強をしてください。
英単語集と英文読解力を同時に付ける
速読英単語なら70英文を1日10英文をもう一度
見直しと訳し直しをして7日で1周終えます。
そうしたら1日20英文読み直しをして4日で
2周目を終えるようにします。

英文読解は慣れた英文を何度も読み直しをすることで
英文を読むスピードと読解レベルが上がります。
冬休み中に慣れた英文読解集を毎日読書をするように
音声も活用しながら読み続けることが重要です。

そしてこれからの時期に絶対やってはいけない勉強が
新しい参考書や問題集に手を出すことです。
予想問題に手を出すのもやめるべきです。
それは出来ないという不安をあおるだけで
精神的に失速する恐れがあるからです。

これからの1か月間にやる勉強は
これまでにやって来た参考書や問題集を
もう一度やり直して徹底して基礎固めをする
そして安心をして試験本番に臨んでください。




サクセスでは高2生の大学受験相談を無料で行っています。
目標大学にどうすれば合格できるか
その学習計画はどう作ればいいのか等の
進路相談会です。
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サクセスの学習は一人ひとりの目標を実現するための
学習スケジュール作成とそれを実行する
学習指導とスケジュール管理を
個別に指導する学習塾です。

サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験