2020年12月29日

中高生が学年トップを目指すと必ず起こること

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


サクセスでは現在富士見中学の1年生が
学年一位を取っています。
また高校生も定期テスト等で学年トップクラスを
取る勉強をしていて今年は
埼玉医科大学・芝浦工業大学・神奈川工科大学
の推薦試験の合格が出ました。

学年トップクラスの勉強を進める理由は
今後の大学入試が推薦試験枠が増える
傾向にあり特に学校指定校推薦枠を取るためには
高校の定期テストで学年トップクラスを
キープする勉強が必要だからです。

高校での学年トップクラスになる勉強は
高校に入学してからではなく
高校入学の先取り学習から始まります。
高校入学の時にはすでに学年トップクラスの
メンバーは決まっている。
そう思って高校受験が終わった時点から
高校定期テストへの準備を怠りなく
進めることが肝要です。

学年トップクラスへの勉強ですが
これには日々の努力が欠かせません。
そして努力をしてもすぐにその結果が
出ることはありません。

人間は経験したことしかできません。
経験してないことはできないのです。
そのできないことをできるようにする時に
必ず起こることが「失敗」です。
失敗は成功するために必要な乗り越えるべき
課題なのです。

学年トップクラスを目指して勉強を始めて
定期テストに望んでも
練習ではできた問題ができなかったり
思わぬミスを犯したり字を間違えたりと
行手には大きなワナが待ち構えていて
なかなか思ったように点数が取れないことが
何度も何度も訪れます。

ほとんどの人はこの時点で学年トップクラスに
なる夢を諦めて今いる場所に安住することを
選んでしまいます。
学年トップクラスを目指すなら最初が肝心です。
ある程度の序列ができてしまうと
その序列を崩して上に登るための努力は
大変なものになります。

それでも今から順位を上げる努力をするには
失敗を乗り越える術(すべ)を学んでください。
それは一度や二度失敗しても決してあきらめない
失敗を経験にして次に生かす改善をすること。
そして1年くらいの時間をかけて
じっくり本物の実力をたくわえる
時期を過ごしてください。

現在サクセスで学年トップになっている生徒は
小学生から中学になる時期の学校休校期の
3か月をひたすら国語の読解問題を解いて
数学の先取り学習を繰り返して
そして中学の期末テストで数学では
100点がとれる実力がついたのです。

これは短期で出来ることではありません。
すぐに成績があがる勉強を謳う塾は
たくさんありますが
私はそれは信じません。
勉強ができるとは失敗を繰り返し
自分がどうすれば勉強できるようになるのかを
体感してはじめて勉強が出来るようになるのです。

失敗は貴重な体験です。
何もしない人には失敗は起こりません。
失敗を経験することではじめて
上に登ることができるのです。



サクセスでは高2生の大学受験相談を無料で行っています。
目標大学にどうすれば合格できるか
その学習計画はどう作ればいいのか等の
進路相談会です。
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。

サクセスの学習は一人ひとりの目標を実現するための
学習スケジュール作成とそれを実行する
学習指導とスケジュール管理を
個別に指導する学習塾です。

サクセスの勉強は
深い読解力を身につける勉強を通じて
受験勉強に生かすことはもちろん
AI社会を生き抜く力を身につける
才能教育を目指します。

サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。


高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味