2021年01月31日

将来の仕事が生きがいのある仕事になるために

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


Eテレでマルクスの「資本論」の解説が放送されました。
その中で特に注目したのが
資本主義が高度に強まると資本家が利潤を追求する
強硬的な手を次から次に打ち出して
しまいには労働者を働かせるその仕事の内容が
意味のある仕事以外の仕事であふれかえる
俗にいう「ブルシット・ジョブ」
(クソどうでもいい仕事)になっていくという内容です。

確かに仕事が効率化されていくとやがて
仕事そのものが分断されパーツ化されて
自分が今している仕事が何の部分なのか
一体どんな役に立っているのか分からずに
そのため虚無感を感じながらも毎日来る日も来る日も
同じ仕事を延々と行い人間が機械の一部に
成り下がる現象が日常的になっていきます。

仕事で精神を病む「うつ病」なども
自分がこの仕事をしなくても誰も困らなくて
果ては何のための仕事なのかを考える暇も与えられず
上司は部下が長時間仕事をしているかだけで評価する
クソどうでもいい仕事で溢れかえっているのに
誰も仕事の内容に口を突っ込むことができない
(上司もこの仕事が何の役に立つのか分からない)
ただ目の前の仕事を淡々とこなすことだけが
日常になるのが原因であることが多いです。

なぜ高度に発達した資本主義の元では
クソどうでもいい仕事が延々と行われていくのか
と言えばそれは「構想と実行」がかい離してしまうのが
原因だと言います。

「構想と実行」とは仕事においては
自分の仕事をミッションやビジョンによって
どのように結果を出すかを考え計画し
そして仕事として実行し商品やサービスとして
結果を出し顧客の生活や未来に何かしらの役に立つ
という一連の商品・サービスの創造の流れです。

これを職人の仕事として見ると分りやすいです。
職人は自分の仕事を構想の段階からイメージし
出来た製品を頭の中で設計図化して作業工程を割り出し
それはクリエイティブな創造性の発揮で
最初の段階のとても重要な工程になります。
そして実際の作業では自分の創り出した工程表に沿って
気の遠くなるような細かい作業を延々と繰り返し
やがて芸術品とも思える製品が出来上がります。

このような職人の作業を資本主義の効率的で
大量生産の作業に変わると機械で出来るところは
機械に任せて人間でないと出来ない細かい
芸術的な作業のみ職人の手を借りる工程になります。
やがてその機械化が職人の手を離れて各パーツパーツに
職人の技能を待たない素人が簡単な作業手順だけを
仕込まれて機械の一部として芸術作品の大量生産盤を
行うようになるともうただの便利な製品でしかなく
しかもものすごく安くできるのでその製品に
誰も芸術性など要求しなくなっていきます。

こうなると職人芸の仕事は何という非効率な仕事だと
仕事そのものがなくなってしまいます。
その結果仕事における「構想と実行」は分断されて
構想部分のクリエイティブな部分でさえも誰でもできる
単純な仕事になり後は機械と機械の一部と化した
未熟な作業員のただの仕事になり下がります。


私たちが将来の仕事に情熱と生きがいを持つためには
現在の構想と実行の分断された
パーツに分かれた何をしているのか分からない仕事から
全体像の見える自分の仕事に意味と責任がある
構想から参加でき実行の責任もある
意味のある仕事にする必要があります。

「構想と実行」の分断は実は学校教育から始まっています。
勉強は自分の人生の質を高める成長過程の一部であるのに
しかし勉強がただテストで点数を取るだけのものになった時
勉強に意味を見出すのが非常に難しくなります。
そのような意味のない勉強ばかりしているから
勉強と自分の人生が結びつかない点取りゲームに
終始してしまうのです。

また勉強に意味を見いだせずに中高生で不登校になる
生徒もいますが
自分の人生を勉強とどう結び付けるかを
しっかりと構想できればその大部分の原因は
解決するはずです。

中高生から自分の人生を構想する
思考をすることで勉強という実行が
意味のある力のこもったものになります。
学校時代から「構想と実行の結びつき」を
実感する生き方が出来ればその後にやって来る
仕事は「構想と実行の融合した」生きがいのある
仕事になることは間違いありません。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 生き方を学ぶ

2021年01月30日

コロナ過でも伸びる生徒伸びない生徒

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



2020年は異様な年になりました。
コロナ禍の緊急事態宣言により学校は
3月から5月いっぱいまで休校になり
卒業式も入学式も延期や休止になり
また中高生のスポーツの祭典である中体連や
インターハイも甲子園も中止になりました。

そんな中でこれまでのセンター試験に代わる
大学入学共通テストが行われました
当初は勉強の遅れが指摘される中
また問題の難化から平均点の低下が予想されました。
しかし数学や英語で満点を取る人数が増えたり
平均点も問題が難化されたのにも関わらず
数学では数TAが昨年とほぼ同じで
数学UBは昨年よりも明らかに高くなっています。
そして注目に値するのは教科の得点度数分布で
平均点を下回る生徒の数が増えているのに対して
高得点を取る優秀な生徒も点数を伸ばしている点です。

これは何を意味するのかと言えば
優秀な生徒はより勉強をして
平均点以下の生徒が勉強していない
などと言う単純な話ではなく
学校休校中の3か月に成績優秀者は自学で勉強をして
勉強の基礎を鍛えていたのに
成績が振るわない生徒は学校休校を口実に
遊びまわっていたというのが理由であると思います。

自学で勉強できるというのは
自分の目標であったり大学に行く目的であったり
そして最も大事なことが自分の成績を上げるための
勉強の仕方を知っていてその勉強を自学でできる
ということです。

そもそも勉強ができない生徒は勉強で何をしたいのか
その目標を持っていません。
そして勉強自体が場当たり的でその場しのぎです。
迫りくるテストのためにしょうがなく勉強をして
テストが終われば覚えたものは用無しとばかりに
すべて忘れて行きます。

勉強で一番重要なことは自分の勉強の仕方を
身に付けることです。
勉強の仕方は大きな型はありますが
細かい方法は個々に違います。
その違いを試行錯誤しながら身に付けることが
勉強ができるようになる大前提なのです。

しかし今は学習塾に行けば勉強を教えてくれます。
またオンラインで有名講師が分かりやすく
勉強を解説してくれます。
つまり自分で勉強の仕方を身に付けなくても
教室や映像の向こうで懇切丁寧に勉強を教えてくれる
とても楽で受身的な学習スタイルが出来上がっています。

その挙句がコロナ禍で学校が休校になって
自分で勉強しなければならない場面になっても
一体どうしたらいいのか右も左も分からずに
持て余した時間をゲームや遊びに費やす自殺行為が
蔓延するのです。

勉強ができる生徒にとっては学校休校は
自学で勉強が進められるチャンスが来たと思い
勉強ができない生徒にとっては学校休校は
好きに時間が過ごせるチャンスが来たと思います。

その結果今回の大学入学共通テストでは
勉強ができる生徒がありえないほどの点数を出し
全体の平均点を上げる役割を示しました。
その陰でまったく点数が取れずに
平均点を下げる役割を果たした生徒は
地元の偏差値の低いFランク私立大学に行く
進路を選択することになります。
なぜなら今年の地方私立大学の定員割れ比率は
例年に比べて改善したというニュースを聞くからです。


自学で勉強できる差は
勉強のコンテンツがたくさんある現代では
あまり注目されていませんが
しかしコロナ禍では自分の勉強法を身に付けているか
受け身でしか勉強する方法を知らないかは
人生を左右する重大スキルだと思います。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明








夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 生き方を学ぶ

2021年01月29日

親が子供の才能を伸ばすミラーニューロン

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人間が新しい能力や技術を覚えるとき
周りの大人や上達した能力を持つ人を見て
その姿をまるで自分の事のように感じることを
脳科学で「ミラーニューロン」と言います。
脳は自分と他人を区別することなく
見たものを自分の行動に取り入れようとします。

ドラマで悲しい場面を見ると
なぜか自分の事のように悲しくなるのは
脳内でミラーニューロンが働いているからです。
他人がドアに指を挟んでしっまった時
思わず「痛っ」と言ってしまうのは
脳内でミラーニューロンが働いているからです。

子供の成長期にはミラーニューロンで
まわりの大人の行動が子供の成長に大きく関わる
ことが分っています。
特に親は子供と一緒にいる時間が長く
親の行動は子供の成長や才能の開花に
大きな関わりを持っています。


読書好きな親の子供は読書好きになる。
笑顔が絶えない親の子供は笑顔が素敵な子どもになる。
運動が好きな親の子供は運動が得意な子どもになる。
これは逆もまたありで
口論が絶えない親の子どは攻撃的な子どもになる。
家がきたない親の子供はモノを乱雑に扱う子供になる。
人の悪口ばかり言う親の子供はいじめをする子供になる。
など親の行動は子供の脳内でミラーニューロンとして
自分の事として子供自身の行動の原型になります。

また子供の行動の大部分を占める場所が家庭と
学校です。
ミラーニューロンの学校版とし「追従の法則」があります。
これは人の行動の90%は社会生活の周りの集団に合わせる
というものです。
集団生活を営むグループが勉強する集団なら
その集団に属する子供は勉強に対するレベルが
自然に上がり1日8時間勉強することが普通のこと
と思えるようになるし
逆に勉強に対するレベルが低い集団に属すると
そこに所属する子供の勉強に対するレベルは自然と
低くなり1日8時間勉強は苦痛そのものになります。

例えば偏差値70の集団と偏差値50の集団では
勉強の質と量がまったく違う日常を送ることになります。
毎日の勉強習慣が偏差値70の学校と偏差値50の学校では
6時間くらいの差になるのですからその集大成の
大学受験勉強の差は覆せないくらいの大きな差になり
大学受験の結果に現れることになります。


高校受験では選抜試験によってほぼ同じレベルの集団が
学校内にできますのでどのレベルの高校に入るのか
またなぜそのレベルの集団に入る必要があるのかを
親子で確認することがその後の人生を左右する大きな
選択の場になります。

中学では様々なレベルの生徒が混在しますので
自分の子供がどのレベルに位置するのか
どのレベルの集団にいてほしいのかとその理由を
ハッキリと親の意見として子供に話すことが
学校内の序列とグループ所属欲求に大きく影響します。


親は自分の子供をどのような人生を歩ませるのか
ある程度のビジョンを持つ必要があります。
そしてそのビジョンを達成するためには
子供にどんな集団に属させるのか真剣に考え
子供と話し合う事が大事です。

そして自分の子供を偏差値70の集団に入れたい
と思うのであれば
そのレベルに合った生活習慣が普通だ思える
レベルの生活を家庭でも提供できるように
親の生活習慣をつくるようにしましょう。

といっても別に親が朝から偏差値70の勉強をしよう
などと言うことではありません。
家庭の役割は親の生活習慣がどのように
子供に影響するのかそれがわかった上で
親のミラーニューロンを活かす生き方を目指すのです。

読書好きな親の子供は読書好きになる。
何にでも興味を示す親の子供は
何にでも興味を示す子供になる。
仕事に情熱をもってイキイキと取り組む親の子供は
勉強に情熱をもってイキイキと取り組む子供になる。

親の生き方そのものが子供の生き方の手本となる
それがミラーニューロンを活かした
家庭の役割なのです。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える