2021年02月28日

医学部や難関大に合格する勉強時間管理と個別指導

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


大学受験で医学部や難関大に合格するためには
相当の量の勉強が必要です。
この場合の量とは時間ではありません。
1日15時間勉強してもこなすテキストの量が
10ぺージでは話になりません。

例えばチャート式数学TAには例題数が270あります。
これを2か月で1回終わりにする場合
60日でこなす例題数は単純計算で1日5例題
こなせば270例題を60日で1回終わりにする事が出来ます。
同じチャート式数学TAを1か月で終わりにするには
1日にこなす例題数が9〜10例題になります。

このように使用テキストをどのくらいの期間で
1回終わりにするのかを計算し
毎日の勉強量を決めてその量をどのくらい時間をかけて
こなすのかを決めるのが受験勉強の時間管理になります。
決して1日何時間勉強するかと言ったただ時間をこなす
だけでは結果を出す勉強にはなりません。
極端なことを言えば10時間の計画を立てて勉強量を決めて
それが6時間で終えることができればあとは遊んでもいいのです。

サクセスは塾生一人ひとりの志望大学合格に必要な
到達目標を決めてそのために最適なテキストを決めて
そのテキストをどのくらいのスパンで進めるのかを
時間管理として計画していきます。

医学部や難関大に合格するには共通テストで5教科7科目
という膨大な試験教科の勉強計画を作らなければいけません。
3年というスパンがあればかなりのレベルまで到達可能ですので
現在医学部に合格する生徒の特長は
中学からしっかりと学年トップクラスを維持する
勉強を続けてそのまま高校に行っても学年トップを
維持する勉強を続けた人が医学部に合格する
結果を残しています。

高2の後半になり慌てて大学受験の勉強が足りないと
焦って塾を探してサクセスにたどり着く生徒は
前橋高校や渋川高校クラスなら群馬大学理工学部には
到達できる勉強ができます。
しかし市立前橋高校クラスの偏差値55前後の高校では
高2後半から焦って国立大学を目指しても厳しい結果が待っています。

市立前橋高校から富山大学に合格した生徒がいましたが
この生徒は3年計画で学習指導を行った結果
国立大学に合格しました。

医学部や難関大合格を目指すような生徒は
出来れば3年計画で到達目標点数と
そのために必要な勉強量を考え受験勉強計画を
決めてそれが順調に進んでいくのかを到達度テスト等を
行いう指導を行います。

しかし特に数学や理科などの理系教科は
受験生個々で理解度が不足している箇所には
個別で理解を助ける個別指導が必要になります。
個別指導は理系専門の講師が1対1で指導します。
チャート式数学や学校の問題集を完璧に理解する
個別指導を行うことで学校の成績がトップクラスになる
手助けができます。

サクセスの医学部・難関大個別指導コースについての
お問い合わせはお気軽にご連絡ください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明



夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法

2021年02月27日

受験勉強に生かせる天才の成功法則

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



20世紀最大の天才と言われたアインシュタインは
「今までと同じやり方で違う結果を期待することを
狂気という」という痛烈な皮肉を話しています。
つまり「結果を変えたければやり方を変えろ」
ということです。

これはアインシュタインがいう発明発見の法則ですが
そのまま受験勉強にも使える法則です。
受験勉強は自分の目標に向けて結果を出していく
勉強のやり方を見つける成功法則が必要です。
しかし多くの生徒がただ塾の授業を受けたり
映像を見れば勉強ができるようになると思っています。

勉強ができる人間は勉強を教わるのが上手なのではなく
自分の勉強のやり方を見つけられる人間なのです。
ましてやただ塾の授業や映像授業を何度も見て
分かった気になる勉強などは絶対にしません。

自分の勉強のやり方を見つけるためには
色々と失敗を繰り返しながら最適な勉強方を
試しながら身に付けることが重要です。


もう一つ天才が言う成功法則に「遅れの法則」があります。
「遅れの法則」は「蓮池の法則」とも言われます。
蓮の花は1日に一株ずつ増える性質があります。
ある池に蓮の花が1株花をつけました。
翌日にはその株からもう1株花をつけて花が2株になります。
その翌日には2株の花が4株になります。
このように倍の数ずつ花が増えていく池全体を蓮の花が
100日で埋め尽くすとする場合その池の半分を花が埋め尽くす
日数は何日目かというクイズのような話です。

答えは99日目です。
つまり50日経っても蓮の花の数は池全体から見たら
大した面積を占めていないことが分ります。
そして100日に近づくに従い倍の量で花が増えていき
99日で蓮の花が池の半分を占めて100日目に
一気に池全体を覆い尽くす事が出来ます。

勉強の努力もこれと同じことが起こります。
勉強を始めても結果が出るには時間がかかります。
最初は何をやっても結果が出ずに自分の勉強は
無駄に終わるのではないかと不安になります。

そんな不安を抱きながらひたすら努力を続けていると
やがて結果が変わりだしやがて一気に成績が上昇する
まるで水が100度になると沸騰しだす沸点のような
点を超える事が出来ます。

しかしほとんどの生徒はいくら努力しても変わらない
成績に嫌気がさして勉強を諦めるか自分の目標を下げます。
おそらく100人の生徒がいたら95人は自分の沸点を知らずに
勉強を諦めそこそこの成績で満足する人生を送ります。
しかし「結果は遅れてやってくる」という「遅れの法則」を
知っている生徒は決してあきらめることなく100人中5人の
成功する人生を送ります。

あなたは「諦める派」ですか「諦めない派」ですか
その差は天才の成功法則を知っているか知らないか
その差だけかもしれません。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 逆境を克服する

2021年02月26日

なぜ成績を上げたいのかの理由を明確にしよう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセスの」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



3月くらいから各塾で春期講習と新学期生の
募集が始まります。
多くの塾が期末テストで400点超えが当たり前
のような募集案内で成績アップをうたってきます。
しかしいざ勉強をすると成績アップが出来るのは
2〜3割の生徒しか達成できません。

なぜ多くの生徒が成績アップが出来ないのか
それは何故成績アップが必要なのかが明確に
されていなののが一番の原因です。

なぜ勉強しなければいけないのか。
なぜ成績を上げなければいけないのか
そしてその成績を何に活かしたいのか
これを明確にしなければ生徒は勉強には向かいません。
そもそも勉強は高校入試のためにやるのではありません。

高校入試のために勉強するのなら
せいぜい300点(60点平均)取れれば
群馬県内のある程度の高校(前橋南高レベルまで)なら
行けます。
このところ前橋南レベルの普通高校は志願倍率が
1倍をやっと超える程度の状況です。
つまり群馬県のほとんどの普通高校なら
300点を超えれば合格できるレベルのなのです。

しかしただ高校入試のために勉強をした生徒は
その後に大きな挫折を味わうことになります。
前橋南高校の国公立大学合格実績は学年で30%です。
つまり前橋南高校で国公立大学合格を狙えるのは
上位30%まででそれ以外は私立大学に行くか
専門学校に行くかと言った進路になります。
(それでいいのなら別段問題はありません)

学校の成績が300点くらいで高校入試を考える場合
群馬県下の難関校前橋高校レベルは厳しいので
当然ながら前橋南高レベルの高校を狙うことになります。
しかし安易に前橋南高校に合格するための受験勉強を
した生徒は高校に合格すればその勉強の目的は果たせます。
しかしそのような生徒は高校入学後必ず
高校の勉強に行き詰ることになります。

これは群馬県下トップクラスの伝統のある進学校
前橋高校でも280名の定員のうち国公立大学合格実績は
160人前後で国公立大学合格実績は60%です。
ただ前橋高校に行くために高校受験勉強をした
生徒は合格後学校の授業スピードについて行くのが
精一杯という状況になります。

中学の成績を上げるのはなぜか
なぜ高校に行くのか
高校でどんな勉強をするのか
高校の先の進路をどうするのか
勉強する目的を明確にしないで
ただ中学の成績を上げることに意味はありません。
そんな勉強のために努力をするモチベーションは
続きません。

学校で成績を上げる意味は何なのか
それをしっかりと明確にすれば勉強する意味は
自然と理解する事が出来ます。
サクセスは中学生の目標の明確化を
本人と親との面談で明確にしてから
勉強計画をつくります。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味