2021年02月05日

中学英語教科書が長文化する教科書改訂 を素早く読む

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


2021年4月から中学校の教科書が全面改定されます。
この改定で最も内容が変わるのが英語です。
英語は今回の大学入学共通テストでも内容が大きく変わり
初めから最後まで全て英文とその英文が示す資料や表や
イラストを複合的に読み取り
さらに超長文化した英文を素早く正確に読む高度な
読解力と想像力が必要になりました。

現在の小学生英語は日常会話やコミュニケーションに必要な
英会話が重要視されています。
しかし中学英語は今回の教科書改定で一気に大学入試の
基礎を学ぶ英語長文読解力が重視されるようになります。

中学で学ぶ英単語数も各学年100語くらいの増加になり
3年間では300語以上の英単語数が増えることに成ります。
この改定は大学入学共通テストがこれまでの
センター試験に比べて1200語ほど語い数が増えて
高校で覚えるべき英単語数が500語ほど増えることで
高校で覚える英単語数の一部を中学に下ろして
各学年で覚える英単語数を調整する必要性から
おこなわれた改定になります。

2021年4月に行われる教科書改訂で
前橋市の英語教科書はこれまでの学校図書社の
「TOTAL ENGLISH」 から光村図書出版社の
「HERE WE GO」に変わります。
光村図書出版社は長年国語教科書の主要出版社として
有名でしたが英語の教科書を採択した前橋市の意図は
大学入試の英語が超長文化する時代に即した英語教材を
長年文章読解に長けた教科書つくりをしてきた
光村図書出版社に英語でもその長所を見出したと推察されます。

中学高校で英語を学ぶ目的はすべて大学入試のため
とは言いませんが英語が日常的に使われない日本では
英会話を学んでも英語圏の人と仕事で話す目的以外では
あまり意味がある勉強だとは思えません。

明治期文明開花の英語教育の目的は
欧米の進んだ技術を取り入れるための文献和訳が
英語教育の目的でした。
その教育目標は今も変わらず大学の博士課程の
論文はほぼ英語で書かれるのが通例です。
大学教育では英語で文章を読み書くことが
英語で会話をする以上に重要なのです。

コロナ禍でその先数年は海外との交流は
制限をされるでしょうがインターネット社会では
世界中で出版される書籍がすぐに手に入る時代です。
その書籍の60%以上が英語で書かれる時代に
英文が読めないというのは世界の最先端の情報を
和訳しないと読めないタイムラグが生まれます。

英語は話すより読める能力の方が優れています。
中学教科書改定で内容がより長文化して
英文読解の方向性が強まるのは世界情勢として
正しい方向性がだとは思います。

サクセスは小学生のの中学新改定の
教科書ワークを使った中学先取り学習を
行っています。
サクセス小学生コースのお問い合わせは
お気軽にお声掛けください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 英語長文読解