2021年02月07日

記憶力が2倍アップする図解思考勉強法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



記憶力を高めるには反復回数が大事。
と言われても一体どれくらい反復すればいいのか
いくら覚えてもテストで使えない知識は
役には立ちません。

英単語を例に取れば単語帳をランダムに憶えても
脈絡のない知識は忘れやすいしテストで使えません。
しかし一方で大好きなキャラクターの名前や
パソコンゲームの攻略法など何回か練習すれば
実戦で使える知識や能力になるのはなぜでしょうか。

これは脳の機能に関連しています。
脳は断片的な知識や細切れな情報は脳に残りずらい
という性質があります。

ランダムに憶える情報は一度に7±2個しか覚えられない
という「マジカルナンバー7±2」が有名です。
しかし一度ですべての情報を覚えてしまう方法があります。
それが映像として記憶させる「図解思考」です。

皆さんは一度見た映画の1シーンを見ただけで
ストーリーから登場人物から細かい場面まで
鮮明に思い出すことが出来るはずです。
このように映像とセットにした記憶には大容量の処理能力が
在ることが分っています。

ある心理学者が1000枚のもの画像を1秒おきに学生に
見せて次に見せる画像が一度見たものか実験をしたところ
なんと99.2%の正解率になりました。
これを画像の代わりに単語で行ったところ正解率は
60%だったそうです。
人間の脳はただの単語を覚えるよりも
映像とセットにした覚え方の方が2倍の記憶力を
発揮するということが分っています。
(これをパターン認識力と言います)
このような脳の特性を記憶法に活かした勉強法が
「図解思考」になります。

「図解思考」は知識をそのまま覚えるのではなく
出来るだけ情報を自分で整理して図式化したり
表にまとめたりして自分なりのストーリーに展開して
覚えていくクリエイティブな勉強法です。
情報は自分で工夫を凝らして図にまとめたり
バラバラの知識をつなげて1枚の表にまとめて
イラスを追加したりすると脳はその情報を長期記憶に
保存していつでも取り出せる画像記憶にするのです。

試しに理科や社会などを図式にまとめやすい教科を
断片的な知識から「まとめてつなげて表にする」
図解式にまとめる作業をしてください。
また理科や社会は教科書にイラストが載っているので
そのイラストまで1枚の表に添えて一緒に覚えてください。
ついでにその時まとめた教科書のページまで図解の表の
隅に記しておくと後でその情報を思い出そうとするとき
ページ数まで思い出す事が出来ます。

表や図式のまとめ方はいろいろな方法があります。
サクセスでは高校生にチャート式数学の例題を
図解式勉強でまとめて覚えてもらったところ
共通テストで70点を超える点数を出す事が出来ました。
ただ問題をこなすだけよりも反復回数も少なく
最初は図解化するのに時間がかかりましたが
慣れればすぐにどんな問題も図解化できるようになりました。

サクセスの図解化思考勉強法のお問い合わせは
お気軽にご連絡ください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 記憶術