2021年02月14日

高校入試を高校に行くための勉強にしてはいけない理由

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


中学3年生は2/91に公立高校の前期試験があり
2/17の発表を受けて残り3/9・10の公立高校
後期試験まであと3週間になってします。
中3生の皆さんは今一番緊張と不安の毎日を
送っていることでしょう。

しかしここでしっかりと自分のこれからを
考えた時高校入試はいったいどれだけの
重みがあるのか考えてください。
もちろん志望校合格はとても大きな事です。
しかし志望校合格でその後の自分の人生が
すべて成功するなということは絶対にありえません。

逆に自分の行きたい高校に合格してそれで満足して
それ以上の努力をやめてしまったために
その先の理想の進路を失った多くの高校生を
沢山見てきました。

理想である高校に合格して見たら
そこは自分の理想とはかけ離れた場所だと分り
入学当初持っていたやる気をへし折られて絶望し
高校を辞めていった生徒も見ています。

また心ならずも志望校に合格できずに
自分の思った高校とは違う高校に入学し
しかしその悔しさを3年間持ち続けて
大学受験で大きな合格を勝ち取った生徒も
沢山見ています。

高校は自分の理想の場所ではありません。
高校は自分の理想をつくるための試練の場所
と思った方がその後の人生に好結果をもたらします。

つまり高校受験は自分の行きたい場所に行く
勉強をするのではなく
自分の求める生き方を実現するために
通過するための場所でしかないと思った方が
試験に対する不安や心配やストレスが無くなります。

受験勉強は高校に行くためにするのではなく
より価値のある自分をつくためにする努力なのです。
その通過点に高校入試があるだけで高校入試があるから
受験勉強をするというのは方法が間違っています。

高校入試のために受験勉強をしてしまうと
高校入試が終われば勉強をやめてしまいます。
それは期末テストのために勉強をして
期末テストが終わればすべて忘れるのと同じです。

高校入試のために勉強して高校に合格したら
もう高校入試の勉強はすべて忘れてしまったら
その先の自分の本当の人生につながる大学受験の
基礎をすべて失うことになります。

高校入試は本当の自分の理想を求める勉強であり
その通過点です。
高校入試は受験が終わったその日から新たな
自分を成長させる勉強が始めると思ってください。
その勉強の継続がその先の大学入試の勉強に
すべて活かされていきます。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明



夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす