2021年03月31日

英語は理解型勉強では伸びない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


英語の勉強法には2つの方法があります。
一つは大量演習型で英語慣れをつくる勉強法です。
これを「英語慣れ型」学習と言います。
この「英語慣れ型」は英語圏留学などがその典型例です。
まったく英語が使えない日本人でも英語しか通じない
英語圏の現地に行き数年間英語漬け生活を送れば
日常生活を英語で過ごすことも当たり前になります。

もう一つは単語や文法などの知識を積みあげて
英語を理屈で覚える勉強法です。
これを「英語理論型」学習と言います。
日本における英語教育は英語慣れよりも理屈で
知識を増やして英語の理論を学びテストで
使えるかどうかを試す教育が行われてきました。

では大学受験において英語に強くなるにはどちらの
学習法で英語をマスターしたほうがいいのかと言えば
近年の超長文読解力を必要とする大学入試には
「英語慣れ型」学習で大量の英文を読み込みながら
細かい問題に対応するために「英語理論型」学習を
組み合わせる方法がベストな英語学習になります。

中学や高校の段階では「英語慣れ型」教育が非常に少なく
英語を理論的憶えてその文法的な解釈が正確に使えるか
テストで点数を競う勉強が主流になってきました。
例えば高校の3年間で使う教科書の英単語総語数は
2,500語にすぎません。
しかし東大や医学部などの難関大の2次試験で出される
英文中の語数は1問で扱う語数が1,500語前後で
これだけの総語数の英文を1分100語のスピードで
読み込めなければとても問題を解けるレベルにはなりません。

高校で扱う教科書の総語数が2,500語ですので
1分間に100語のスピードで読める高校生は
25分あれば高校3年間に学ぶ英語量の語数を
全て読めてしまう計算になります。

難関大に合格できるレベルの高校生が1時間もあれば
3年間の教科書を全て読めてしまう量の英語量を
学校の授業では理論を解説しながらゆっくりしたペースで
3年もかけて読んでいることになります。

日本の高校生が英語を苦手としている原因は
あまりにも量の少ない英文を理屈ばかりに注目して
授業を進めていくので
入試問題が超長文化している英語の入試問題に
対応できる高校生が少ないという点があります。
今の高校生は英文に関しては読み込み量と演習量が
圧倒的に少ない環境下で勉強しているのです。

共通テストの入試英語は長文を読んで意味が理解できれば
読解問題に関しては満点が狙えるレベルの問題が
多数を占めています。
つまり英文量は圧倒的に多くてもその内容は
日本語に直せば中学生でも読めるようなやさしい内容の
読解問題が出題されています。

共通テスト英語や難関大2次試験英語では
超長文を素早く読んで設問に答える「速読読解力」や
資料や図式と組み合わせる「英文処理能力」が
試される問題になります。

このような問題に対応するためには
「英語理論型」の勉強をいくらしても
点数を取ることはできません。
大量の英文を読んで「英語慣れ」をつくり
英文を素早く読んで内容の要旨を大雑把につかむ練習を
積み重ねて英語読解力を養成することが重要です。

サクセスの高校生英語読解力養成指導は
2か月で1冊の英文読解参考書を読み込む練習を行います。
1年の英語読解力練習で共通テスト英語の点数が
30点から70点に上がった生徒が続出しています。

サクセスの英語読解力養成指導に関するお問い合わせは
お気軽に連絡ください。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 英単語暗記法

2021年03月30日

失敗や挫折が次のもっと大きな成功の糧になる

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


2021年の高校受験と大学受験が終わりました。
この受験期間に自分の目標を手にした人
そうではなく受験に失敗をして失意の底にいる人。
人生は容赦なく成功も失敗もその両方を
味わうように出来ています。

今回の受験で自分の目標を手に入れた人は
この成功を更に大きなものにする努力が必要です。
そして失望の結果を受け入れることになった人は
この困難を乗り越えて更に強くしなやかな生きる術を
身に付ける努力を怠りなく続けてください。

人生において成功も失敗も自分を成長させる糧です。
今回の受験で失敗を経験した人は
更なる成長のためにチャレンジを続けなければいけません。

人生の法則では
最も愛の深い人や無条件で人を愛せる人は
かつて最も傷ついた経験を持つ人です。
最も大きな成功を納める人は
かつて財政的にどん底を味わい
もう成功意外に道が残されていなかった人です。
つまり大きな成長を得るには大きな失敗は不可欠なのです。

しかし逆境に敗れる人もいます。
逆境を乗り越えて記録をつくる人もいます。
どちらになるかは自分で決めることができます。


人生はチェス盤と同じだと言う人がいます。
チェス盤には白と黒のマスが並んでいます。
白いマスは人生におけるよきものを象徴しています。
感動の瞬間、順調な生活、成功、幸福など
私たちが人生と呼ぶ旅の途中で味わう
素晴らしい経験の数々です。

一方黒いマスは失望の象徴です。
挫折、困難や失敗、時に味わう絶望の数々です。
さてチェス盤の片側に立ちこれから人生の旅を始める時
多くの人は白いマスだけを歩きたいと思います。

しかしチェス盤を端から端まで歩く時
一度も黒いマスを踏まずに渡れる可能性は
一体どれくらいかるかと言えばそれは0です。
白いマスと黒いマスを踏む確率はほぼ50対50です。

もしも成功と失敗が必ず50対50で訪れる。
ということが分っていたら
黒いマスを踏んでしまった時も慌てずに
次の白いマスを目指す方法を落ち着いて考えることが
出来るはずです。

黒いマスは失敗であるとともに私たちに
「自分の内面を見つめる機会」や
「さらなる成長のための節目」という考え方を
教えてくれます。
私たちは失敗を経験するからこそそこからさらに成長し
なるべき自分になる事が出来るのです。
これが人生の本質です。

黒いマスを踏む確率は100%で自分の身に降りかかってきます。
私たちが出来ることは黒いマスを踏んだ時
どう対応するかを学ぶことなのです。

黒いマスを自分を高めるチャンスととらえ
失敗や試練を積極的に受け入れて
堂々とチェス盤を渡って行きチェス盤の向こう側に
たどり着いた時「最高の人生だった」ということが
言えたらいかがでしょうか。
人生の失敗にクヨクヨしながら白いマスだけを
渡ろうとする人生よりも最高の人生を
経験することになるでしょう。

今回の受験で失敗をしてしまった人は
クヨクヨすることはありません。
成長には失敗や試練は欠かせません。
失敗や試練を味わうことが結局は
今よりももっと自分らしく生きることにつながります。
失敗や試練を味わうからこそ更により良い自分に
成長できるのです。

その成長が社会への貢献へつながる時
あなたの受験での失敗は人生の大成功の土台として
キラキラとした輝く経験になります。
そのためにもすぐに次の受験のために行動(勉強)を
始めてください。
行動(勉強)こそがあなたを成長させる唯一の
奇跡の元になります。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える

2021年03月29日

成績優秀者がしている明確な勉強の目標設定

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


トップアスリートは自分の夢をオリンピックや
世界記録更新という具体的な目標設定を決めて
そのために毎日どんな練習をしてどんな食事をして
睡眠時間をどれくらいとってというふうに
明確な自己管理と時間管理を行っています。

スポーツにしろ勉強にしろ夢を現実にする人は
明確な目標設定と明確な自己管理と時間管理がなければ
夢にたどり着くことはできません。

それは勉強においても医学部受験や難関大受験から
中学高校の成績アップに至るまでその到達する目標の
高さとレベルに違いはあれど行う自己管理と時間管理は
同じ毎日の努力の積み重ねによって到達するものです。

学校の成績優秀者と成績のすぐれない人の圧倒的な違いは
明確な目標があるか無いかの違いから始まります。
人は目指す目標点があるからそこに向かう意欲が生まれます。
目指す目標点も何なければ人は何をしたらいいのか
毎日の行動の指針を持つことができません。

学校の成績のすぐれない人は目指す自分の姿を
イメージすることができません。
もちろんなぜ勉強するのかの勉強の意味も含めて
ただ学校の成績が悪いからと塾に行って成績を上げても
それが何の意味を持つのか明確な目標を見いだせないと
勉強は一過性で単発な成績を1回上げるだけの
意味のないものになります。

サクセスで中学の成績が学年トップを取る生徒には
自分の人生の大きな目標である医師になるという
明確な人生設計があります。
中学での勉強はそのためのもので
定期テストで500点満点中450点を超える
目標を持つのはただ学年トップになるためではなく
3年間の内申点で5段階評定を4,8以上に維持をする
目標があるからです。
それによって公立高校の前期入試で群馬県内の伝統ある
進学校に合格する入試計画を立てる事が出来ます。

そしてその後は中3の2月からは高校内容の勉強に入り
高校入学までに英語と数学で高1の2学期までの内容を
完璧な状態に仕上げることを目標にします。
そして高校3年間でも学年トップクラスを維持する
勉強を進めることで大学入試でも国立大学の推薦試験に
合格する戦略を立てる事が出来ます。

家庭においても子どもの将来をどのようなキャリアを
積むのかの明確なデザインが必要です。
子供の人生は親の描いた人生設計に沿った生き方を
自然に追いかけるようになります。

受験間際になって学力不足であわてて熟探しをする
受験生を持つ家庭があります。
このような親の子供に対する人生設計はしっかりした
デザインが成されていないというケースが多いです。
それは親の人生自身が充実に満ちたものになっていない
ケースが多いと想像できます。

子供の人生設計は親の人生設計とダブります。
親が充実した人生を生きているのなら
子供は自然に親に後を追うように生きていきます。
この場合の勉強の目標設定は親の描いたものと
子供の目標設定が一致するようになります。

勉強における明確な目標設定は
子供人が持つ者ではなく親を含めた家庭全員の
目標設定でなければいけません。
目標とは人だけで持つものではなく
家族みんなで共有してみんなで協力して
そして毎日の小さな積み重ねが大きく積み重なって
大きな奇跡となって現実になる家族の共同作業なのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える