2021年04月04日

受験勉強には合格する勉強法がある

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



中学でも高校でも勉強せずに成績が上がることは
絶対にありえません。
成績が伸び悩んでいる人は「自分は勉強していないから
成績が悪いだけだ」と思っているかもしれません。
しかし一生懸命に勉強すれば必ず成績は伸びるかといえば
これもあり得ません。
同じ勉強をしても伸びる人と伸び悩む人がいます。

「勉強をしても成績が上がらない」のは
あなたが頭が悪からでも勉強をさぼっているからでもなく
「勉強のやり方が悪い」ということに気付いてください。
勉強しても結果が出ないのは原因はたった1つです。
それは勉強の仕方に悪い点があるからです。

勉強の結果がよくなるとは学校の定期テストや
受験のための模試の結果がよくなることです。
テストの点数が上がって初めて勉強の結果が変わった
と言えるのです。

同じ勉強をしていてA君は90点を取りB君は40点に終わる。
この差は頭の良さの差ではなくテストで結果を出せる
勉強をしているのか結果につながらない勉強をしているのか
その差が決定的に違うのです。
いくら勉強してもテストで結果が出せない人は
無駄な勉強を一生懸命している可能性があります。
スポーツで例えたら野球で上手くなりたいのに
テニスの素振りを1,000回やっているようなものです。

残念ながら結果を出す勉強の方法は学校や予備校では
教えてくれません。
学校で英単語を100回書いて提出などと言う宿題を
平気で出す先生はその生徒が宿題をきちんとこなすかを
見ているだけでその生徒が高校や大学に合格するための
勉強には興味がないのです。

学校の先生が10人いればそれぞれの教科でいい結果を
出すための課題を与えることはしますが
1人の生徒に10人の先生がバラバラに課題を出せば
その生徒は本当に必要な受験に合格する勉強をする
余裕がなくなり課題の大波にのまれて窒息してしまいます。
それが学校で受験実績が思うように出せない根本原因です。

そもそもなぜ勉強するのか勉強する目的は何なのかを
しっかり分かっている生徒はそう多くはありません。
勉強する目的は人それぞれでその目的に合った
勉強をする必要があります。

期末テストで90点を取るという勉強の目的なら
授業をしっかり聞いて課題をこなす勉強が必要です。
そして教科書の問題や補助ワークの問題を完璧に
復習すればテストは満点を狙いに行けます。

大学受験で結果を出すには共通テストや
志望大学の2次試験の問題が
どのような問題が出されるのか
過去問を解いて問題傾向を調べて
その上で自分の勉強を始める必要があります。

スポーツのところで話した通り
野球の練習にテニスラケットを持って行っても
何の訳にもたちません。
大学受験の教科に数学UBがあるのに数学TAだけやって
試験を受けても合格することは難しいでしょう。

勉強には必ずその勉強を活用するための目的があります。
目的のない勉強は結果を出すことはできません。
目的と勉強そのもののミスマッチをしていては
何のための勉強なのか意味が分からなくなります。

あなたは定期テストで結果を出したいのですか
それなら定期テストで結果を出す勉強に集中してください。
あなたは受験で結果を出したいのですか
それなら受験で合格するための勉強に集中してください。
目的を達成するための勉強をすれば
必ず目的は達成されます。

勉強しても結果が出せないのは
何のための勉強なのかその目的がはっきりしないで
ただ勉強することが目的になっているのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法