2021年04月12日

高校の授業を当てにしないで物理を得点源にする勉強

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



物理は学校での先生の力量がはっきり出る教科です。
まるで物理オタクのように専門用語を連発するような
さっぱり理解が出来ない先生の授業に当たってしまうと
いくら真面目に授業を聞いても分からないものは
分りようがありません。

学校の物理の授業が使えないと分ったら
学校は学校で適当に付き合いながら
物理を受験教科にする生徒は自学で物理を攻略する
方法を考えてください。

そのために必要な物理の基礎の基礎を学ぶ参考書が
「橋本の物理をはじめからていねいに(東進ブックス)」
(以後橋本物理)です。
物理が苦手でしかも学校の授業が役に立たない人は
この参考書から始めてください。

「橋本物理」は力学編と熱・波動・電磁気編の
2冊に分かれます。
大学入試物理では「力学」と「電磁気」の問題が
大きな柱でこの2つの分野をしっかり攻略すれば
6割〜7割の得点は確保できます。

なかでも力学は特に重要です。
数学で言えば式と計算と同じようなもので
力学が分からないと他の分野も理解できません。
物理を得意科目にするためには力学をどう攻略するか
その一手にかかっています。

物理が苦手と言う人はこの力学でつまずいています。
まず「橋本物理」の力学編だけを数学のように
解法暗記で進めて力学の公式や解法を
すべて覚えてしまう勉強をします。

橋本物理の「力学」を終えたら次に2冊目の
「電磁気」に移ります。
大学入試はその出題はほぼすべて「力学」と「電磁気」
の2分野に集中しています。
「力学」と「電磁気」の2分野を橋本物理で
集中して1か月かけて仕上げたら
学校の物理の演習や模試や大学入試過去問で
どれだけできるか確認してください。


大学入試を理系大学に目標を置き理科2教科を
物理ともう1教科にしている人は
高3になるまでに物理を自学で仕上げる
学習計画を立ててください。

物理は数学の解法暗記のパターン数と比べても
解法パターンは圧倒的に少なく済みます。
それだけに短期の学習で攻略が可能ですが
理科2教科受験を考えると計算問題が多い物理は
早めの仕上げが必要になります。

理科のもう1教科を科学にしても半分以上は
暗記教科ですし生物を選べばほぼすべてが
暗記教科になります。
暗記教科は早めに仕上げると時間と共に
記憶の抜けが起こりやすくなります。
それだけに早めに仕上げるのは計算問題が多い
物理が適しています。

物理の実戦演習は数学と同じく
演習を通して使える知識を増やしていく
勉強が欠かせません。
物理の基礎を「橋本物理」で一通り終えたら
すぐに実戦演習に入ってください。
勉強法は数学のチャート式と同じ解法暗記で
使える知識を増やしていきます。

そのために最適な橋本物理の次に使う参考書は
「物理のエッセンス」です。
この参考書は数学のチャート式と同じ入試物理に
ぴったり合った汎用性の高い参考書です。
「橋本物理」と「物理のエッセンス」を組み合わせて
更に盤石な物理の使える知識が手に入ります。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法