2021年04月15日

受験勉強に大量の勉強時間が必要な訳

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強には2つの種類があります。
一つは学校の定期テストで点数を取る勉強です。
定期テストは学校の授業をどれだけ理解したかを
テストで測るためのもので
テストの範囲が狭くまたテストに出る内容も
教科書の補助ワークからの出題がほとんどです。
このような勉強は短期記憶が活躍します。

短期記憶は狭いテスト範囲を短時間の勉強で
一気に覚えてそれをテストで再現できれば
高得点が取れるテスト勉強です。
つまり短期に勉強内容をまる暗記して
すぐにテストでそのまま出せればいいのです。
定期テストの勉強ならテスト範囲の内容も
そう多くはありません。
それを丸暗記して翌日のテストでそのまま再現し
終われば数日で忘れる短期勉強が
定期テストの勉強です。

受験勉強はテスト範囲が3年間という膨大な範囲の
総括になります。
そしてただ丸暗記してそれを再現するという
1対1対応の問題ではなく
色々な知識を組み合わせたり
問題の趣旨を瞬時に理解してどの知識で解くのかを
試行する能力など

さまざまな思考力や想像力や発想力が必要です。
受験勉強に大量な勉強時間が必要な訳は
入学試験のたった1つの問題を解くために
ぼう大は問題を解きながら
その問題の解法を理解して覚えて
脳の中にデータベース化した知識を蓄えて
それを試行しながら
同じ傾向の問題が出た時に瞬時に解法の組み合わせと
正解に至る道筋を導き出せる回路を作る事なのです。

受験勉強に大量の勉強時間が必要な訳は
入試問題に正解するために必要な思考力を
沢山の問題を試行しながら解いて
問題解法のパターンを脳内につくるために
その試行のための問題が多ければ多いほど
正解に導き出せる解法パターンが
多く蓄積されるからです。

スポーツの世界で今体幹トレーニングに
注目が集まっていますが
これは基礎体力の筋力や持久力をつくるための
入れ物としての身体の強さや柔らかさを鍛える
基礎体力の土台に当たる部分の強化トレーニングです。

受験勉強においても
とにかく沢山の問題を解くという練習は
どんな傾向の問題出てもまるで変化球のような
代わった問題に出くわしてもそれに対応できる
大量の解法パターンを持つことが目標になります。

沢山の問題を試行して解いて問題解法に至る
パターンをどれだけ身に付けたかで
入学試験の合格が決まると言っていいでしょう。
その解法パターンをたくさん身に付けるために
大量の問題演習が必要であり
大量の受験勉強時間が必要なのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
サクセス式受験指導は
志望大学別完全個別指導
受験全教科指導
曜日・時間無制限のフリーコース制
指導料は講習等追加料金一切なしの固定制
です。

高校生は新たに始まる「共通テスト」への対策
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明





夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える