2021年04月16日

何が何でも医学部に行きたい人の受験戦略

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



近年の医学部人気は衰える気配がありません。
そして医学部受験はとにかく難度が高く入学試験で
8割以上の得点を取ることが当たり前になっています。

しかし医学部入試がすべて東大入試と同じに
扱われるのは少し違う気がします。
もちろん国立大医学部は東大入試と同等に
扱われても仕方ないレベルになっていますが
私立大医学部は受験戦略をしっかりと立てれば
難関高校でなくても合格可能性は確実に高まる
入試問題で出来ています。

しかし私立大医学部は学費が高くサラリーマン家庭では
子供を入学させることは困難だという思い込みで
受験生の家庭の経済状況が大きな制約になると
多くの人が間違った認識を持っています。

私立大学医学部も奨学金を上手く組み合わせる方法や
大学によっては卒業後は一定期間地域医療に従事する
地域枠入試による自治体からの補助がある大学や
また学費が免除される特殊大学など(自治医科大学等)
サラリーマン家庭からでも私立大医学部に行ける
さまざまな道が用意されています。

医学部入試の難しさは次の2点にあります。
一つは他の学部に比べて定員がかなり少なく
必然的にボーダーラインが高めになる点です。
しかし入試に必要な能力はとんでもない難問を解く力や
飛び向けた暗記力ではなく
「ミスをしない手堅い基礎学力」が合格可能性を高める
大きな要因になります。

もう一点は医学部を目指す受験生の意識の問題です。
「絶対に国公立大医学部に行く」という思い込みや
「私立大医学部のブランド」を意識した受験など
自分の能力特性を無視した受験行動が医学部受験を
更に困難な受験にしています。
この場合の能力特性とは受験生自身の得意不得意教科や
マーク式に強いか記述問題に強いかと言った試験に合う
特性のことです。

すなわち医学部受験の合格可能性を高める意識は
自分の能力特性に合う「相性のよい医学部を見つける」
ことに徹することです。

相性のよい医学部を見つける2つの方法は
1 ブランドにこだわらない志望大学選び
医学部受験を難しくしている点が
「何年浪人してもブランド大学の医学部に行く」
と言う自分の特性を無視した受験動向です。
それよりも
「大学に関係なく1年でも早く医者になる」
と柔軟に考えられる人の方が医学部合格可能性は
グンと高くなります。

また自分の家はサラリーマン家庭だから
私立大医学部には行けないと最初から
選択肢に加えないと合格可能性をとても狭くします。
先ほどの奨学金の組み合わせや
地域医療枠入試や学費のかからない特殊大学など
国公立・私立に関わらず様々な道を模索すると
自分の能力や家庭事情にも合う医学部が必ず見つかります。

2 手堅く得点をする勉強戦略
今現在高校1年生で3年後に医学部受験を目指す
という生徒の医学部受験戦略なら
国公立大学受験と言う受験教科の多い勉強計画も
余裕をもって立てられますが
今現在高校3年生で入試まで残り1年を切った状況で
国公立大学受験計画を0からつくるのは無謀な計画になります。
この場合は試験教科の少ない私立大医学部に絞った
受験計画をつくる方がより現実的になります。

大学受験の勉強は医学部だろうと他の学部だろうと
難問をスラスラ解ける特異な能力など必要ありません。
それよりも「確実に解ける問題をミスなく解く」
「問題を正確にしかも素早く解く」能力を身に付ける
勉強法が必須の能力になります。
その勉強法や各教科の勉強のポイントは
サクセスの個別指導で詳しく説明をしています。

サクセスでは
何が何でも医学部に行きたい高校生の受験指導を
個別指導+学習計画指導で行っています。
サクセスの医学部受験個別指導に関する
お問い合わせはお気軽に連絡をしてください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法