2021年04月20日

小6学習は将来の医学部難関大受験を意識しよう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


首都圏では大学受験に優位な中高一貫校への
中学受験がとても多くなっています。
なぜ大学受験に中高一貫校が優位かと言えば
中学と高校の学習量がとてもいびつな状況だからです。
中高の総合学習量を10とすると中学校の学習量は4で
高校の学習量が6にもなり中学のうちはのんびりと
勉強しているのに高校になると突然授業スピードが速くなり
ついて行けなくなる高校生が続出するのも
中学と高校の分断がもたらす弊害です。

中高一貫校では中高のカリキュラムを6年通して
計画する事が出来て中学3年間で高校1年までの
カリキュラムを進めて高校段階では高2までで
高校内容のほとんどを終わりに出来るので
余裕をもって大学受験の勉強に進めるという
とても優位なカリキュラムを組める点が
中高一貫校が大学受験に優位な点です。

群馬県内でも中高一貫校受験コースのある
小学生向けの学習塾が人気があります。
群馬県の中高一貫校は公立が3校
群馬県立中央中等学校
伊勢崎市立四葉学園中等教育学校
太田市立太田中学校
私立が4校
新島学園中学高等学校
共愛学園中学高等学校
樹徳中学高等学校
桐生第一中学高等学校

小6生とその家族にとって
中学受験をするのかしないで公立の中学校に
行くかは将来の大学受験を考えている家庭にとっては
とても重要な選択になる可能性があります。

ここでは中学受験をしないで普通の公立中学に進む
進学のコースを取りながら3年後に公立高校受験を
楽に突破してそのまま中高一貫校のカリキュラムに近い
先取り学習を自学でして公立高校でトップクラスを維持し
大学受験は国立大学の医学部や難関大学への学校推薦が取れる
6年の長期学習計画を示して
そのために小6のうちに何をすればいいのかをお話します。

公立高校受験を楽に突破するとは
公立高校前期試験に合格することです。
公立高校前期試験は学校の内申点が大きく影響します。とて
そのためには中学校の定期テストで常にトップ5には
いる成績を取り続けることが大事です。
そして中1の最初から定期テストで
学年トップを維持するために小学6年の勉強が
とても重要になるのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える