2021年04月23日

授業について行けない高校生の大学受験計画

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



文科省の調査で中高生の4割が
学校の授業の内容が分からない
と言っています。

特に英語と数学は中学生の4割
高校の5割が授業について行けてない
実態があります。
高校の5割の生徒と言うと学年半分の生徒が
授業内容が分からなくて授業について行けない
というかなり危機的な実態が見えてきます。

そもそもなぜ高校の半分の生徒が英語と数学で
授業について行けないのかと言えば
それは中学段階で授業内容が分からないまま
高校受験を受けてそのまま高校に入学しているからです。

高校の学習内容は中学の学習内容の積み重ねで
かなりの部分連続性があります。
つまり高校の授業は中学の教育課程を終えた
その前提で授業内容が組まれているので
中学内容が理解できていないと高校の授業は
理解不能になる事が予想できます。

おそらく高校受験の英語と数学で60点を下まわった生徒は
中学内容を理解しないまま高校に進んでいると思えます。
英語・数学で60点を超えるというレベルは
高校入試の平均点がほぼ55点前後なので
偏差値で言うと前橋南高校の成績半分以下の生徒は
中学内容に大きな穴をあけたまま高校の授業を受けている
可能性があります。

このような生徒が大学入試の勉強を始めると
途端にその大きな穴が露呈します。
英語なら「速読英単語」という
高校内容の英単語を覚えながら英文を和訳していく
演習を行うと中学で学んだはずの英単語を訳せなくて
一つの英文を和訳するのに10分も20分もかかり
しかも中学英文法を知らないので英文和訳が
とんでもない訳になってしまいます。

数学ならチャート式の白を使って大学入試の
解法暗記を進めても解説を読んでも意味が分からず
解法暗記以前の中学内容の復習から始めないと
チャート式の演習が進まない結果になります。


この状態で大学入試の勉強を進めても
受験勉強自体を挫折してしまう恐れがあります。
遠回りだと思ってもここでは中学内容の学習を
1〜2か月復習してそれから受験勉強に戻るほうが
最終的には成功する確率がぐんと上がります。

英語の復習教材は
英単語や英文読解を同時に覚えていく英検教材で
「文で覚える英単語3級編」(旺文社)が最適です。
この教材の英文部分をコピーしてノートの見開きの
左側に貼り解説部分を見ないで自力で和訳をします。
その後解説を見ながら自力で訳した和訳を添削します。
ノートの右側には英単語で読めなかったものを
記入して自分なりの英語ノートを作ります。

数学の復習教材は
「中学3年間の数学が1冊でわかる本」(かんき出版)
これ1冊で中学内容の総復習をします。
ページ数も130ページほどでさほど厚くもなく
サクサクと毎日復習に当てて1か月ほどで
中学内容を終わりにして改めて高校内容の
白チャートで高校内容の解法暗記を進めてください。

この中学内容の復習は高2にお勧めの学習法です。
高3で大学受験まであと1年を切った状況で
中学内容に大きな穴が開いているのでは
来年の大学入試はかなり厳しい結果になります。
その様な生徒の大学入試は志望校を変えることも必要です。

自分の得意不得意教科をしっかりと把握して
試験教科数の少ない公立大学や私立大学など
自分の特性と合う大学選びをしてください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える