2021年05月25日

小学生のうちに徹底して鍛える2つの基礎学力

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



野球のイチロー選手は小学生の卒業文集に
「ボクは将来プロ野球選手になり
1億円を稼ぐ選手になります」
と将来の夢を語りその言葉以上の活躍をしたのは
ご存知の通りです。

このように将来大きな結果を残す成功者は
小学生の時にその基礎をつくっています。
イチロー選手は小学生の時から父親の指導のもと
野球選手としての基礎力を養いました。

小学生時代はその後の人生を左右する
基礎能力を養う大事な時期に当たります。
野球選手やサッカー選手や水泳の選手や
プロゴルフ選手になるには小学生から英才教育
を受けることで心身ともにそのスポーツの
基礎能力を養うのです。

では将来医師になって多くの命を救いたいとか
将来有名な研究者になって大きな発明をしたい
と言った勉強で大きな仕事を成し遂げるための
小学生時代の基礎能力養成はどうすればいいのでしょうか。

それは医学部や難関大に楽々合格する受験能力の
基礎学力をつける学習を積み重ねることです。
その小学生時代に身に付ける基礎学力とは
算数の計算力と国語の読解力です。

小学生のうちから中学受験で使うような
受験テクニックを身に付けることは
将来の大学受験にとってはあまり役にはたちません。
それよりも素早く正確な計算力や国語読解力を
身に付けるほうが将来の大学受験に与える影響は
とても大きなアドバンテージになります。

例えば算数の計算力は計算が出来ればOK
というレベルではなく
そろばんの達人がこなすような計算暗算力を
極限に高める計算力が必要です。
そろばんの達人が数字を見た途端に暗算が出来る
という計算の必要のない暗算力です。

小学生で暗算力を身に付ける練習は
「百マス計算」の足し算の練習で時間を測り
1分を切るくらいのスピードで百マスの計算を
終える事が出来ればかなりの暗算力が
身に付くことになります。

また「トランプ足し算」も暗算力の練習になります。
トランプをよく切って1枚ずつ開いて
出た数を足していくというゲームです。
52枚のトランプの数をすべて足すと364になります。
これも3分以内に終えるように練習を繰り返します。

国語読解力は国語の読解力をつける問題集を
1か月くらいで1回終わりにするペースで練習します。
その時間違った問題は解説をよく読み
問題の答えが求めている解答が問題文中のどこにあるのか
確認してもう1か月かけて2回目の反復を行います。

また長い文章を速読で読む練習も必要です。
文章を読む練習は回数をこなすことで
文章読解力と問題解答術が高まります。

国語に限らず問題文を正確にしかも素早く読む力は
試験能力の中で最も重要な能力になります。
問題文の内容をいかに正しく読むかは
正解を見つける基礎中の基礎になります。

医学部や難関大に合格するためには
共通テストや各大学の2次試験で
高得点を取る力が必要です。
その試験自体は時間無制限なら
ある程度のレベルの高校生なら解ける問題です。
大学入試で高得点を取る能力は
問題を見たら瞬時に正解を出す解法を見つけ出し
素早く正確な計算で答えを出す能力です。

そのための基礎学力は小学生の時に
身に付けた方が中学以降の学校定期テストや
高校入試でも役立つ能力になります。
それは決して誰も解けない難問を解く能力ではなく
素早い計算力と文章読解力の2つなのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明


夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす

2021年05月24日

受験勉強を作業と勘違いするダメ勉強

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



日々の生活で誰でもすぐに効果の出る
自己改善法の代表が「時間の使い方」です。
大きな成果を出す人と何でも中途半端な結果しか
出せない人を比べたら時間の使い方の違いは
際立つくらいの差です。

時間は誰にでも平等に与えられています。
1日は24時間で1週間は7日で1年は365日です。
その1日・1週間・1年で多くの結果を出す人と
同じ時間を使ってただバタバタと動き回るだけで
一向に成果を出せない人がいるのはなぜでしょう。

「私たちは与えられた時間の20%を結果を生む活動に使い
残り80%を生産性の低い無駄な活動に費やしている」

という時間管理の名言があります。
受験勉強における時間管理も時間の大切さは
その勉強が自分が求める結果と直結するか
あまり結果につながらない勉強かで考えると
勉強の時間管理の費用対効果が分かります。

勉強をする中高生で同じ時間を使って
試験勉強をしても一方は90点を取って
もう一方は30点しか取れないという結果を
ただ頭が悪いとか集中していないからという
的外れな考えで人の能力を決めるのは
結果を変えるための改善には結びつきません。

同じ時間を使って勉強する時
意識しなければいけないのは
「この勉強でどのような結果を得たいのか」
を明確にすることです。
そして決められた勉強時間に対して
「漫然と勉強時間を埋めていく」ことを
やってはいけません。

多くの中高生が勉強時間のスケジュールを
つくるときに午前2時間・昼3時間・夜3時間
と時間を決めてスケジュールをつくります。
でもこの時どの教科の何のテキストの
何ページから何ページまで「完全に終わりにする」
という完全終了をするスケジュールまでは
つくりません。

次の試験で90点を取りたいのなら
1冊のテキストの試験範囲を最低5回は反復する
勉強が必要です。
その5回反復の時間をどれだけ取るのか
そのスケジュールが出来て初めて
試験で点数を取る勉強の時間管理ができます。


もう一つダメな中高生がよくやる
生産性の低い無駄な勉強があります。
それが「作業」です。
作業の代表は「調べ学習」です。
調べ学習は問題を教科書や資料集を調べながら
答えを埋めていく時間ばかりかかるけど
テストの点には直結しない無駄な勉強の代表です。

調べ学習と言うと一見集中して教科書や資料集を
読むので勉強している感覚になるのですが
問題の答えは解答集を見れば瞬時にわかります。
しかし調べ学習は1問の答えが分かるまで
教科書や資料集を探し回らないと
答えが見つからないので時間効率が最も悪い
勉強なのです。

出来のいい中高生はこの点は学校からの
調べ学習の課題が出た時に「ズル」をします。
つまりいちいち答えを調べずに答えを見て
課題をこなして学校に提出します。
この「ズル」はすぐにばれるでしょうけど
次の試験で90点を取れば成績には影響がないので
答えを見る「ズル」は見逃されるわけです。

しかし真面目で頭の固い中高生は学校から出された
調べ学習の課題を真面目にこなして
一生懸命問題の答えを教科書や資料集から探して
時間ばかりかかり結局課題は中途半端に終わり
提出期限までに仕上がりません。

「ズル」をする生徒は答えを見て課題を完成させ
真面目な生徒は課題を完成できずに課題を提出できない
この場合どちらがいいのか意見が分かれるところですが
入学試験で結果を出す生徒は「ズル」をする生徒なのです。

極論すれば試験に使える学力とは
試験に出る答えをいかに何度も反復して
丸暗記できるかで試験の点数が大きく変わります。

1回の調べ学習で使う時間で5回の反復学習が
出来ればその方が試験の点数は確実に上がります。
その面で言えば調べ学習は「勉強やった感」は
あるけどただの自己満足で終わる時間効果が少ない
勉強の代表と言えます。

もっとも勉強で得られる結果が
「しっかり調べ学習を完璧にする」
という結果を求めるのならそれでいいのです。

模試も勉強で得られる結果が試験で90点を取る
とか受験で自分の志望大学に合格する
というものならそのための勉強に集中するべきです。

スケジュールを立てる時
「この勉強でどのような結果を得たいのか」
それを明確にして勉強してください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理

2021年05月23日

行きたい大学が見つからない時の選択基準

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験において一番やっていけないことは
自分の行きたい大学がわからないまま
学校や大人が言ってくる行ける大学にとりあえず
行ってしまうことです。

このような自分の意思を示さない大学進学は
その後の人生をやはり他人の指示に従って生きる
使えない労働者で一生を終える羽目になります。
もっともそのような楽な人生で十分幸せだというのなら
ぜんぜん問題はありません。

学校という集団組織は
先生から課題の提出を求められ
それを完璧にこなすことで優秀な成績がもらえる
という指示待ちを助長する教育が行われます。
それにより他人の指示に自分の人生の決定権を
委ねてもなんとも思わない精神を麻痺させた
進路指導が当たり前になっている傾向があります。


大学受験の本質は自分が行きたい進路や
行きたい大学にいかにしたらいけるかという
目標設定とそこに向かう努力のプロセスに
人間としての最大の成長と達成した時の
最高の喜びがあります。

もしも自分のやりたいことが見つからない人は
今から勉強を5時間ぶっ続けでやる時
どんな教科ならやれるのかを考えてください。
数学なら5時間でも6時間でもできる
という人なら数学で自分の生き方が変わる
キャリアが見つかる可能性があります。

勉強だけでなくピアノなら1日中弾いていても
苦にならないとか
絵なら1日中描いていられるというのなら
それがあなたの進むべき道になる可能性を
秘めていると思ってください。
もちろん運動が得意ならインターハイを目指して
練習に打ち込むのも悪くはありません。

すると分別のある大人がこう言います。
音楽や美術では将来食べていけない。
スポーツでプロになれるのはほんのひと握りの
エリートだけであとは潰しの効かない
運動バカで終わる。
だから学校の勉強をしっかりして大学に行きなさい。

確かにごもっともな意見です。
このような昭和の匂いのする古い説教を
ダラダラと述べる大人や先生が未だに存在するのも
事実です。

しかし今は令和でネット社会でグローバルで
しかもコロナで社会のあり方や生き方の価値観が
大きく様変わりする時代です。

仕事は一つの職業を終身雇用で勤め上げる時代は
もうとっくに終わっています。
今の時代は「ジョブ型雇用」が主流になりつつあります。
「ジョブ型雇用」とは企業側のプロジェクト企画に
自らが手を挙げて「その仕事やらせてください」
と名乗りを上げることで企業の必要人材としての
地位を上げていく雇用形態です。

「終身雇用雇用」では新規就業者は見習い期間で
給与は安く抑えられますが
ジョブ型雇用ではプロジェクトの成果と実績で
給与が決まりますので
新卒者がいきなり年収1千万円超えも可能です。

そのような企業側の雇用形態の変化が起きる時代に
他人の言われるままに自分の進路を決める人間に
自分の仕事を創造する能力など育つわけがありません。

「ジョブ型雇用」やネット社会では
仕事は一つの職業をこなすのではなく
一つの核となるスキルに他の資格やスキルを
掛け算して生まれる新しい働き方が主流になります。
これをパラレルキャリアと言います。

つまり好きなものを徹底して質の高い価値にまで高めて
その能力に他のスキルを掛け算した楽しい職業を
創造できる人間に多くの収入が集まるのです。

高校生として今できることは
好きな教科を徹底して他の及ばないレベルまで
高める努力です。
そこそこの能力などどこでも履いて捨てるほどいます。
好きなものを突き抜ける能力にして
それをキャリアに活かせるように勉強することが
高校生に課せられた課題です。
決して人が決めた課題を言われるままにこなすことが
課題処理ではありません。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 生き方を学ぶ