2021年05月10日

国公立大を目指す高3生の5月6月の受験計画

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


高3生は来年の共通テストまであと8か月になりました。
もちろん志望大学やその合格レベルで
受験計画は一人ひとり全く違うものになることは
当然のことです。
そして受験計画において志望大学のレベルで
5月時点で到達しておかなければいけない
レベルも様々です。

ここでは高3生の国公立大学受験に向けた
5月と6月の受験勉強計画をまとめます。


高3生は共通テストまで8か月という期間で
この時期に学校の模試や共通テスト過去問で
最低でも英語と数学TAで6割を超えていないと
志望校合格は絶望に近い状況です。
英語は200点満点で120点
数学TAは100点満点で60点
というのが5月時点で到達するべきレベルです。
これに自分の得意教科1教科で7割到達している
ものがあれば更にいい状況です。

英語と数学は仕上がるのに時間がかかります。
そして一度仕上がってもそのままほっておくと
時間とともに知識の抜けが起こって
メンテナンスの復習をしないといけません。

5月時点で英語と数学TAで模試や過去問を解いて
6割以上取れる人は自分の目標大学に向けて
引き続き数学UBや理科の強化に進んでください。
そして5月時点で英語と数学TAが6割に行かない人は
この2カ月が受験勉強で非常に重要な時期になります。

学校では5月・6月は中間テストと期末テストがあり
学校の勉強も進めながら
受験勉強にも時間を割く難しい時間管理が求められます。

高3生で来年の入試で国公立大学を目指すのなら
1日の受験勉強時間は平日5時間と休日8時間は
絶対に必要です。
(この時間に学校からの課題を行う時間は
含まれません)

特に学校のある平日に受験勉強5時間と
学校からの課題をこなす時間を含めると
平日7時間は必要ですし
休日は受験勉強8時間と学校の勉強2時間で
10時間の勉強が欠かせません。

高3生で夏休み以降に受験勉強を本格的に始める
と言う人がいますが
このような余裕のある受験計画が立てられるのは
現状で英語と数学TA(できれば数学UBも)で
模試の結果が6割を超えている人だけです。
それ以外の人はもうすでに来年の合格が崖っぷちだ
という危機感を持ってください。

さて平日の受験計画をつくる場合5時間を
「朝1時間」「学校1時間」「夜3時間」
という分散した時間で計画してください。
「朝1時間」は6時に起きて1時間の勉強時間をつくります。
内容は前日の復習と知識の定着の時間です。
「学校1時間」は休み時間や放課後の時間です。
ここでは数学の演習を中心に行います。
そして分からない問題は学校の先生に質問する
時間にしてください。
「夜3時間」は受験勉強のメイン時間です。
塾や予備校に言っている人はその時間も含めてください。

平日の学校の課題をする時間は
学校内で処理する時間をつくってください。
つまり受験勉強1時間にプラスして学校にいる内に
学校の課題をかたずける時間をつくってください。
大きな声では言えませんが「無駄な授業は内職に当てる」
くらいの思い切った工夫を考えてください。

休日は8時間の受験勉強時間に2時間の学校の課題を
こなす時間をつくります。
休日は10時間の勉強時間が必要になりますが
これくらいこなせるようになれば国公立大学合格が
自分のこととして考えられる勉強ができるようになります。

もちろん中間・期末テスト期間とその前3日は
テスト対策に時間を割いてもいいです。
しかしその間も英語・数学TAに3時間くらいは
時間が割けるような計画を立ててください。

定期テスト期間中に受験勉強をまったくしないのは
受験勉強の停滞につながるのでできれば避けるべきです。
習慣化された勉強はいったんその習慣が切れると
元に戻すのにまた多くの時間が必要です。
習慣とは毎日決まった時間に決まったことをすることで
無意識な行動になります。
人間がある行動を無意識な行動にするには
3か月間毎日毎日同じことをくり返す必要があると言います。
ぜひ5月〜7月まで受験勉強を習慣にするために
毎日繰り返す勉強にしてください。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理