2021年05月15日

中間テストの失敗を期末テストで取り戻す方法

群馬県前橋市富士見町の

「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



中高生は5月に中間テストがあり
6月には期末テストがあります。
中学生も高校生も1学期の中間テストは
1年で一番満点が取れるテストです。

新学期が始まってまだ授業もあまり進まず
テスト範囲は他の学期に比べてわずかですし
数学などは授業が教科書の最初の計算問題だけで
計算力があればらくらく満点が狙えるテストです。

しかしそんな楽な中間テストでも
新学期になりクラス替えがあったり
先生が代わったりとまだまだ慣れない生活で
勉強のペースがつかめないうちに
テストが行われて結果を出せないことがあります。

中間テストでいい結果が出せないと
テストの点数を見ながら
「次の期末テストでは絶対にいい結果を出してやる」
と意気込むものです。
しかしそんな決意も忙しい日常や部活でヘトヘトに
なる毎日を送ると忘れ去られて
また勉強から遠のくいつもの日常に戻ってしまいます。

そのようなダメな自分と決別し
期末テストで結果を出す自分になる方法があります。
それは中間テストで結果を出せなかった悔しさを
絶対に忘れないことです。

具体的には中間テストで最悪な点数だったテストを
自分の部屋やリビングに張り出し
イヤでも自分の情けない結果をさらけ出し
それを毎日見続けることで
悔しさを絶対に忘れない究極の「臥薪嘗胆」作戦です。

「臥薪嘗胆」とは中国の故事に由来するもので
古代の戦国時代に戦いに敗れ国を追われて
親も失った王子が2人いて
二人とも必ず復讐する誓いを立てて
一人の王子はその悔しさを忘れないように
毎日固い薪の上で寝て痛さに耐えながら
来たる復讐の日に自らを追い込みました。
もう一人の王子は苦い熊の胆を舐めながら
その苦さで復讐の誓いを忘れないようにして
そしてどちらの王子も親の仇を無事遂げた。
という故事です。

テストで最悪な結果を取ると
恥ずかしさからすぐにテストのことを
忘れようとしてどうでもいいゲームやスマホに
のめり込む逃避行動に出ます。

大人なら酒を飲んで憂さを晴らすようなものです。
しかしそんな大人は会社に依存し家族に依存し
自分から自分の人生をもっとより良くしよう
などとは全く思わず社会の中に埋没していく惨めさを
酒で晴らしてどうにか体面を保っているのです。

中高生でテストの結果が悪いと
すぐに隠してなかったことにしようとするのは
将来酒に溺れるどうしようもない大人への
階段を駆け上っているようなものです。

テストで最悪な結果を取ったら
その悔しさや辛さを忘れてはいけません。
最悪なテストの点数をさらけ出して
「絶対に次の期末テストで挽回する」
という臥薪嘗胆の誓いを立ててそしてその日から
最悪なテストの点数を見ながら毎日コツコツと
挽回のチャンスを狙ってください。

悔しさや辛さはその思いを忘れなければ
必ず挽回することができます。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法