2021年05月20日

高校生に必要なパラレルキャリアという考え方

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学入試で文学部を目指すという高校生に
将来の就職先がないから違う学部を選びなさい
という話をする大人がいます。
確かに今就職に関しては理高文低で
しかも文学部卒の資格が職業に直結する仕事はなかなか
見つかりません。

しかし現在の働き方改革の流れなのかでキャリア能力は
一つの職種に専念するのではなく様々な職種を組み合わせた
パラレルキャリアという働き方が主流になりつつあります。

例えば文学部という書物から人生の解答を見つけたり
人間の生き方を学ぶ学問の専門分野を極めたら
その専門性を高齢化社会の専門職としての
社会福祉士などの資格と組み合わせたらどうでしょうか。

社会福祉士はやはり社会福祉の専門家として
大学の福祉科などで勉強して国家資格を取って
社会福祉分野の団体や企業に就くのが一般的です。

もちろん社会福祉の専門家としての知識や技能は
国家資格として持ち合わせてはいますが
その専門分野にもう一つ何かの専門知識を加えたら
社会福祉士として誰にもなしえない高齢化社会の
他に存在しない専門家としての地位が約束されます。

このように現代は一つの分野の専門家ではなく
2つ以上の専門分野の資格を取得した
パラレルの活躍が出来る人間を求める社会なのです。

文学の専門家と社会福祉士という組み合わせ以外にも
教員免許を持った教育者と臨床心理士という組み合わせは
人間行動心理が勉強や受験にどんな影響を与えるのか
受験企業からのコンサルタントの問い合わせや
またコロナ禍で閉塞感を感じる子供の異常を見つける
心理学の専門家としてその存在が注目されています。

また管理栄養士の資格を持ったスポーツコーチも
食の分野から運動能力の向上に貢献するコーチとして
さまざまなチームからのコーチ依頼が殺到しています。

このように一つの資格を持つ専門家は星の数ほどいますが
教員資格と臨床心理士というパラレルキャリアや
管理栄養士とスポーツコーチというパラレルキャリアは
まだ絶対数が少ない専門家なのでその専門知識を
必要とする場所はたくさんあると思います。

パラレルキャリアに必要な進路は
自分の専門家としての知識の核となる専門分野を
一つ見つけることから始めます。
文学が好きなら大学の文学部に行くことを第一目標にします。
そしてその専門知意識にどんな資格を組み合わせると
これからの社会で求められる専門家になるかを考えます。

今コロナ禍という大きな社会変動の動きが起こっています。
今後はこれまでのコロナ前の時代の既成の社会構造とは違う
まったく新しい時代に必要とされる新たな職業が生まれる
チャンスが訪れることが予想されます。
その新しい仕事の多くはこれまでの仕事の組み合わせにより
新たに生まれる仕事です。

今を生きる高校生は自分の好きな分野を専門的に学び
それにどんな分野の資格を組み合わせると新しい社会の
仕事になるのか考えながら生きてください。
その仕事の組み合わせの妙はあなたでなければ出来ない
組み合わせになるかもしれません。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える