2021年05月21日

受験勉強をゴールまでの角度で考える

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


受験勉強の学習プランをつくる時
「今の自分」と「目標にする自分(合格する自分)」
との距離関係と時間を把握しないと
しっかりとした学習プランは立てられません。

「群馬大学理工学部に行きたい」と思っても
「今の自分の実力」と「今からどれだけの時間があるのか」
でゴールまでの【角度】が違ってきます。

グラフにするとよくわかります。
グラフの縦軸が「実力」横軸が「時間」として
今が高3生で来年の共通テストを受ける時
今の実力が50点で目指すゴールが300点なら
今時点で250点の差があることが分ります。

これを横軸の時間8か月後に達成するには
グラフの0の時点から8か月後の縦軸250まで
かなりの急角度で直線が伸びることが分ります。

その角度は果たして自分の勉強でカバーできるのか
考える必要があります。
そして角度を緩やかにするために
目標位置を低めに設定して調整することを考えます。
もしも急角度のままの計画で進めるのであれば
自分の生活ペースを大幅に変える自己管理が
必要になるでしょう。

サクセスの学習コースには週3回通塾のコースと
無制限のフリーコースがあります。
多くの高3生が受験勉強を進める時に
学習計画のグラフが緩やかならば
週3回通塾コースで十分合格の学習計画ができます。

しかしゴールまでの角度が急角度で
生活ペースを変えない合格に届かない場合
サクセスではフリーコースにして
毎日多量演習を行う学習計画を立てます。

実際に今年自治医科大学看護学部に合格した
前橋市立高校の生徒は高2の2月から勉強を始めて
その時点ではゴールまでの角度がかなり急な線になるので
3月から5月の学校休校のチャンスを利用して
まるで浪人生のように毎日通塾し
英語と数学TAの演習を徹底して行いました。

その結果わずか3か月で英語と数学の模試の点数が
数学TAが35点から65点に
英語筆記が30点から70点になり
ともに合格レベルを超えました。

受験勉強は量と質のバランスで結果が変わります。
今高3生であと8か月で500点以上の得点を上げる
勉強をするとしたら
毎日の生活の質をどう変えるかを考えてください。
サクセスは受験生と共に学習計画を確実に実行する
指導を行います。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす