2022年01月21日

大学受験からの立ち直り方

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


2022年の共通テストが終わり今年は例年以上に
上手くいった生徒と上手く行かなかった生徒とに
大きく分かれた試験になりました。

上手く行かなかった生徒は
志望大学の変更や私立大学のへの方針転換や
あるいは来年再チャレンジの
受験戦略を至急立てる必要があります。

志望大学の変更には
自分の共通テストの結果を踏まえたうえで
自分の望む進路とかけ離れた進路選択は
ただ大学に行くだけという結果になりかねません。
そして学校の先生や塾の進路変更の話にも
人から言われたからそうしたという依存的な
進路決定は大学入学後に上手くいかなくなると
「こんなところ自分で決めたところじゃない」と
進路決定自体を否定するようになります。

国立大学でも毎年入学後に数%の学生が
大学の授業に出なくなり退学や除籍処分に
なる学生がいますが
それは受験においてに自分の意図しない
大学を選んでしまうミスマッチが原因です。

共通テストを終えて
これから2次試験を目指す人は
自分が本当に目指すものはなにか
学力に合う合格だけを目指す大学選びをしていないか
自分に問い直してください。
そして目指す大学が決まったら
それは学校の先生や塾の勧めであろうと
最終的には自分で決断したことだということを
心に決めてください。

残念ながら今年の受験では上手く行かず
来年に再チャレンジをする人は
来年まで期間があるなどと
この1〜2ヶ月を絶対に無駄にしてはいけません。
受験勉強は1〜2ヶ月遊んでしまうと
今までのピーク時の半分以下の成績しか取れなくなります。
勉強は登るのには時間がかかりますが
下り始めるとあっという間に蓄えたものが
消えてなくなります。

3月4月で今回失敗した原因を全部潰して
5月以降新たなレベルの問題にチャレンジできれば
今年のレベルの数段上の大学を狙えるくらいの
実力が付きます。

受験が終わって落ち込むのは
自分の失敗を正当化する言い訳でしかありません。
そんな言い訳をしている暇があるのなら
さらに大きな目標に向かって行動を始めるほうが
来年の今頃には今は考えられないほどの
大学に受かっているでしょう。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明





夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 運命を変える