2022年01月27日

どんな状況からでも立ち直れる世界観を持つ

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



世界観とは世界に関する見方や考え方のことです。
世界観は生き方や人生の質に極めて大きな
影響を与えます。
大学受験においても試験に失敗したときに
絶望を感じて立ち直れなくなるのも
自分に力を与えて再び立ち上がるのも
世界観をどう創るかで全く違う人生になります。

生きる意味において欲求不満や言い訳を言うのは
「コントロールが不可能な状況」において
自分の間違った世界観をむりやり当てはめて
「どうしてもこうなりたい」という不毛な期待を
抱くことから生まれます。

今どんな状況に陥っていても
「自分に力を与えてくれる世界観」が持てれば
現実の世界で起こる出来事に対処するときに
「その意味を自分で選ぶことが出来る」ようになります。
私達は自分に起こる出来事をコントロールできません。
出来るのはその意味付けをコントロールすることです。

出来事に対する意味付けをコントロールできると
あなたが経験するすべてのことを
「力を与える経験」に変えることができます。
「力を与える世界観」は偶然に手に入りません。
常に自分で選び取る必要があります。

ではどうすれば「力を与える世界観」が持てるのか
世界観を作り出す要素に「信念」があります。
信念とは自分にとって可能なこと不可能なこと
自分がすべきなこととすべきでないこと
他者の意見や行動など
信念は人それぞれで様々です。
そして多くの人が自分の世界観の正当性を主張し
相手の世界観の欠点を攻撃しようと
信じられないくらいのエネルギーを費やしています。

力を与える世界観を創るには
まず信念のハードルを低くすることです。
例えば「失敗は許さない」という信念を持っていると
挑戦する意欲を奪い自分の成長よりも
相手を蹴落として自分を優位にしようとします。

そうではなく
「失敗は何かを学んだ証」という低い信念を持つと
失敗から立ち直ることが容易にできるようになります。
多くの人が「失敗は愚か者の結果だ」とあげつらう横で
あなたは失敗から素早く立ち直り
次の成功に向けた成長にすすめるのです。
これが「自分に力を与える世界感」の正体なのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える