2022年05月02日

合格と不合格を分ける知識力

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験勉強は自分の行きたい大学の
入学試験に合格すれば目標は達成されます。
つまり受験勉強とは生きたい大学に行くために
必要な勉強ができれば合格するのです。

その必要な勉強とは確実に点数が取れるところで
確実に点数を取るための知識を確実に覚えることです。
もっと言えば確実に点数が取れる知識をいい加減に
自分ではわかったつもりでいると試験本番で
点数に結びつかずに不合格になります。

しかし学習内容をすべて確実に覚えることは
底なし沼にハマるようなものです。
そこで試験に出る頻度でランク分けをして
確実に点数が取れるものから
A・B・C・Dランクにわけます。

Aランクは毎年試験に絶対に出る内容。
Bランクは毎年でる頻度が高い内容。
Cランクは数年に一度出るか出ないかの内容
Dランクは出ない可能性が高い内容。
この中で確実に点数を取らなければならないのが
AとBです。

AとBランクは絶対に落としてはいけません。
この2つの内容は参考書でも問題集でも
10周は回してください。

ではAとBランクをどうやって決めるのかといえば
それは過去問を10年分は解いて
毎年か数年に1回は必ずでる問題を見極めるのです。
過去問を10年分解くと自然に出やすい問題と
まったく出ない問題の区別がわかるようになります。

過去問演習はただ問題を解いて答え合わせをするために
あるのではありません。
過去問を検証して同傾向に区分けが出来るくらい
問題の内容を吟味してください。
それくらい過去問を解きこめば大学入試に出る
問題の質はほぼつかめるのが普通です。

そしてAとBランクを完全に覚えたら
時間の余裕がある人のみCランクの問題にも
手を出してください。
時間的に厳しい人はCランクの問題は
思い切って切るくらいの覚悟を持ってください。
Cランクができなくても合否にはあまり
影響がないことをわかってください。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす