2022年05月03日

イメージトレーニングと合格力

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



イメージトレーニングについての研究を紹介します。
バスケットボールの選手をA・B・Cに分けて
2週間にわたり課題を与えました。
A:毎日20分のフリースローの練習をする。
B:フリースロー練習もイメージトレーニングもしない。
C:毎日20分フリースローのイメージトレーニングをする。
結果はAは20%の進歩が見られました。
Bは有意義な進歩は見られませんでした。
Cは20%の進歩が見られました。

Cグループは毎日20分間自分の投げたボールが
ネットにスポンと吸い込まれるイメージを描くだけ
ただそれだけで実際にフリースローの技術が
20%向上したのです。

試験本番になると何故か結果が思わしくない
という人がいますが
これは試験が始まる何日も前から試験で上手く行かない
自分の姿を描いているのです。
そのような人は試験で今まで見たことがない
難しい問題が出るというイメージを無意識に
自分の中に描いています。
そして試験本番にやはりチョット難しそうな
問題を見るとイメージしたものを再現して
少し考えれば解ける問題をことごく間違えるのです。

このようなイメージによるマイナスの訓練を
「予期不安」といいます。
本番力をつけるにはこの予期不安をなんとかしなければ
いつまでたっても試験本番で結果を出すことができません。

予期不安を払拭するためには
イメージによるプラスの訓練をしましょう。
プラスの訓練にはリラックスできる場所がいいです。
家の中ではお風呂の湯船の中が最適です。

お風呂に浸かりながら全身をリラックスして
顔を少し上向きにして
呼吸は自然のままで
試験本番でリラックスし集中して解答している
自分の姿を思い描きます。
時間は1分くらいで十分です。

上手くできない人は自分の部屋で気に入った曲を
イヤフォンで聞きながらイメージトレーニングをします。
以上を1ヶ月くらい繰り返し繰り返し練習をします。
これが習慣化出来ると試験に対する
マイナスのイメージを払拭して試験本番でも
自分の普段通りの実力が出せるようになります。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | メンタルトレーニング