2022年05月04日

定期テストは要領勉強で高得点を取る

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



学校の定期テストは事前にテスト範囲が示され
しかもそのテスト範囲は狭く
テスト対策をするのにこれほど対策しやすい
テストは他にありません。

それなのに対策を怠りテスト数日前から
徹夜覚悟で勉強しそれでも赤点ギリギリな
点数しか取れないのが多くの高校生の姿です。

学校の定期テストは学期の成績に直接影響します。
その結果は大学の推薦試験の内申点になります。
大学を推薦試験で突破したい人は
定期テストの対策を真剣に取り組む必要があります。

多くの高校生の問題を解く手順は
問題を自力で解いて答えを出すのが当たり前
とばかりにいつまでたっても1問に執着して
時間がかかり勉強に対する意欲を失います。
もっと要領よくやれば多くの高校生が
定期テストで高得点を取って推薦で狙う大学の
レベルを上げることができます。
そのための勉強が5回解きです。

1回目 テスト範囲の問題を答えを見ながらやる。
問題を読みそして答えも解説も読んで問題に答える。
2回目 わかる問題は自力でわからない問題は答えを見る。 
3回目 個々からが本番で解答を見ないで全問解く。
できない問題には✓を入れる。
4回目 3回目にできなかった✓問題をもう一度解く。
5回目 チェック問題だけもう一度解き完全に解けるようにする。

これでテスト範囲の問題はほぼ完璧に解けるようになります。
試験日まで時間がないという人なら
1〜2回目を省いてもいいでしょう。
これでも3回解きになります。

定期テストは出る問題も教科書や補助教材から
8割以上出ます。
その問題を5回解きをして完全に覚えてしまえば
テストで80点以上を取るのはさほど難しいことでは
ありません。
定期テストで赤点付近を行ったり来たりしているのは
単に勉強していないか勉強の方法を知らないのが
原因です。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法