2022年05月10日

学年5番と学年50番の意識差

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




学年5番と学年50番の意識の差とはなにか。
それは学年5番の生徒は
「自分は学年上位になりたいしその努力をする」
と思う生徒で学年50番の生徒は
「自分は学年上位など無理だし努力する意味がない」
と思う生徒でその差は順位以上の
大きな意識の差があります。
この差は人生の方向性と結果と生涯収入を決める
くらいの大きな差になるのです。

例えば学年5位の生徒は前橋地区では
前橋高校や前橋女子高校に進学します。
各中学のトップクラスが集まる上位校ではさらに
「自分は学年上位になりたいしその努力をする」
と集団の中で上を目指す心理が起こります。
人間の行為は90%以上周りのレベルに合わせる
という集団心理があります。
各学校の上位が集まりその中で切磋琢磨が起こるので
学習レベルは更に磨かれて上位レベルになります。

では学年50番の生徒はといえば
やはり同じ意識を持った生徒が集まる高校で
「自分は学年上位は無理だし努力する意味はない」
という集団ができます。
この同調圧力は上に伸びるエネルギーではなく
みんなで一人でも裏切り者を出さない
足の引っ張り合いをする圧力になります。

中位レベルの高校が国公立や難関大合格者が
少ないのは入学時の学力レベルが高くないことと
みんなでそこそこでいいという同調圧力が強いのが
原因なのです。

このような中位レベルの高校から
国公立や難関大を目指すには
まず1教科だけ突出した学力を身につけることから
始めることです。
1教科だけ飛躍的に学力を伸ばすのなら
全体的にはさほど目立たないので
そこそこの学力でいいという同調圧圧力からは
逃れられます。

そして受験勉強が本格的になる頃から
全体的な学力アップに力を入れればいいのです。
高3になり受験勉強が本格化する時期を迎えると
自分のことが中心になり他人のことをかまう余裕が
なくなるので他人がどんな勉強をしているのかなど
どうでも良くなるのです。

中位レベルの高校から国立大学を目指す目標を
もつのならまずは1教科で突出した
成績をとってください。
それは英語や数学なら言うことはありません。
そして中位レベルの高校で学年トップクラスの成績を
取るくらいの勉強をしてください。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明





夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える