2022年05月17日

受験勉強計画は翌日分を前日に決める

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。


大学受験に向けて受験勉強スケジュールを立てる時
長期計画・中期計画・短期計画と
3つのスケジュールを立てるのがいいと言われます。
しかし壮大な長期スケジュールは立てても
意味のないものになりますし
長期スケジュールが崩壊すると中期スケジュールも
消えてなくなります。

受験勉強のスケジュールを確実にこなすためには
今日何をしたのかの反省をもとに
明日何をするのかを毎日改善しながら
勉強スケジュールを立てたほうが
勉強は確実に実行され確実に計画は進みます。

例えば夏休み前に1ヶ月の勉強計画をたてて
それを大きな紙に書いて机の前に貼るなどという
計画を実行したことがあると思いますが
このような計画は間違いなく三日坊主に終わります。
それは大それた計画は初日につまづくと
それだけで計画全部が崩れ去るからです。

受験勉強という長期にわたる勉強では
例えば数学のチャート式を1日5ページ進める
という計画を立てて
毎日どれだけできたか反省をして
その上で明日に進める量を決めるという
翌日の計画を前日に決めたほうが
計画の進み具合は格段に良くなります。

大きな計画では先々の勉強の進み具合など
測れるものではありませんが
明日の勉強をどうしようという
直近の課題なら今日サボったので明日は
頑張ろうなどという調整がきく点が
計画が計画倒れにならない理由です。

そのためには前日の休む前に時間を取って
今日の勉強の反省をする必要があります。
今日の反省の上に立って明日の勉強量を
決めるのですから
毎日が反省会の連続になります。

前日に無謀な勉強量を決めても
翌日にそれをこなせなければ
無謀な計画は立てても意味がない
という反省点が生まれます。
それをもとにして翌日の適量の勉強計画が
立てられるようになります。

それこそが自分の力量にあった
生きた勉強計画になるのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 学習の時間管理