2022年06月03日

勉強に集中できない人の対処法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



勉強に集中できないと悩んでいる高校生は
意外と多くいます。
勉強に集中できない理由は
1 勉強するための目標設定ができていない
2 勉強する時に周りに集中を邪魔するものを置いている
3 幼児期にADHDと言われたことがある
の3つがあります。

1 勉強するモチベーションはその目標設定が
自分の人生を彩るようなワクワクするような
そんな目標であってほしいです。
ただ点数を上げる成績を上げるというような
無味乾燥な目標では勉強するやる気は
困難や苦難を前にしたらすぐにくじけてしまいます。
大きな集中力は大きな目標がもたらします。

2 勉強を始めた途端すぐにスマホに手を出す
スマホ依存症と言える高校生が急増しています。
勉強していても友達からのラインや好きなタレントの
映像にすぐにスマホに手を出すのは
スマホが勉強する場所に置いてあるからです。

勉強に集中するためには勉強を邪魔する物すべてを
目の前から消す必要があります。
例えば勉強時間中はスマホは自分の部屋ではなく
リビングに置いておくなど
これは生徒個人だけでなく家族の協力も欠かせません。
勉強中は家族の目の届くところにスマホを置き
勉強しながらスマホに手が出せないように
家族で話し合いそのようにすれば
スマホ依存の状況は改善されます。

スマホは年がら年中すぐに手が出せる環境に置くと
それなしにはいられない依存症になります。
ここは絶対に家族の協力のもと勉強時間と
スマホを切り離す話し合いをしてください。

3 幼児期にADHD(注意欠陥多動)と言われた子供は
気持ちがすぐにいろいろなところに行って
一つのことに集中できない性質を持っています。
ただしADHDと言われる子供は好きなものには
ものすごい執着を持って取り組む性質もあります。

この場合はその性質を逆に利用してまず好きなものを
徹底的に突き抜ける才能にしてしまうという方法を
考えてください。
それが学校の教科につながるのなら
その教科を徹底して突き抜ける成績にしてしまいます。
それが元になって勉強全体に影響すればいいのです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法