2022年06月04日

高校生のほとんどは自分の才能に気付いていない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人生の成功者とそうでない人に違には
様々な観点での違いがあります。
その一つに成功者は自分の才能に気付いて
あるいは気付かされてその才能を
努力で開花させた人と
自分の才能が何なのかまったくわからない
または誰からも何も言われずに
多くの群れの中で埋没してしまった人の違いです。

才能に気づくためには一般的には親以外の大人
からの気付きのアプローチがあります。
このような大人のことをコーチまたはメンター
といいます。
(ティーチャーは知識の指導者ですが
たまにメンターの役割を果たす指導者もいます)

サクセスで学ぶ高校生も
学校の成績はあまり振るわない生徒がいます。
このような生徒はすべてのことに自信がなく
自分が何かの才能に満ち溢れているなどとは
まったく思ったこともない
平凡な高校生で平凡な能力しかないと
思っています。

だから受験勉強をはじめてもこれまでまったく
上手く行かない現実をいつまで経っても引きずって
スマホのラインから手が離れず
集中力など皆無のように気が散って勉強に集中する
などというレベルとは程遠い毎日を送っていました。

しかし宿題で共通テスト過去問の英語の問題を
渡してこの問題をすべて憶えてきて
次の時間に再テストをしますと言って
どれくらい家で共通テストの問題文を
憶えて来るかを試したところ

ある生徒は完璧に問題と答えを憶えてきて
共通テスト過去問の再テストで満点を取りました。
それは1回だけの「まぐれ」ではなく
5回に渡って共通テストとセンター試験の過去問を
問題と答えをどれだけ憶えてくるかを試したところ
すべての過去問を満点にしたのです。

本人に聞いたところ「以前から丸暗記は得意だった」
といいます。
しかし学校のテストで高得点を取ったことがなく
特異な丸暗記を学校テストで活かそうとする
意識がまったくありませんでした。

大学受験の受験勉強は8割以上は丸暗記が役に立ちます。
丸暗記が得意なら英語も数学も国語も
まずは過去問を丸暗記してその中で出題傾向や
解法や正解の出し方の法則を見つけ出し
自分なりの勉強を作り上げれば
大学受験で8割の得点は難しいことではありません。

このような才能は学校の中では使える才能ではなく
自分でも「丸暗記は得意です」という異質な能力は
封印して平凡な勉強の仕方しか学びません。
しかし人と少し違うという能力は
その人に宿った才能であることが多いのです。
その才能を努力で開花させるのは
ティーチャーの役割ではなくコーチあるいは
メンターの役割なのです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | メンター