2022年06月23日

勉強法とは勉強の型を身につけること

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



受験勉強とは勉強を教わるのではなく
自分で勉強を進めていくことが8割を占める
勉強のことです。
受験勉強の範囲は膨大です。
その膨大な範囲をすべて教わっていては
いくら時間があっても足りるものではありません。

自分で勉強を進めていくには勉強のやり方(勉強法)
を身につける必要があります。
勉強のやり方とは勉強の「型」を身につけることです。

例えば武道の練習を行うときには
まず武道の「型」を身につける必要があります。
その「型」を毎日毎日練習で
どんな状況でも崩れないように身体感覚に憶えさせて
それを試合や日常の生活の中に活かせるようになって
はじめて「型」を身につけられるのです。

勉強の「型」とは数学ならば問題を解くための
解法や問題解決法を問題を解きながらあるいは
解説にある解き方をそのまま覚えることから始めます。

例としてはチャート式数学の例題を解法の説明通りに
解きながら解法を覚えていきます。
解法が覚えられたかは練習問題や模試の問題を解いて
正解が出せるかで分かります。

チャート式数学は色によってレベル分けがしてあります。
学校の授業レベルであれば白チャート1冊をまるまる
覚えられれば学校の定期テストはどんな問題にも
対応できるようになります。
受験レベルに対応するためには青チャートを
まるまる1冊覚える必要があります。

勉強の「型」とはまず参考書の解法を
丸覚えすることから始まります。
そして丸覚えした解法をテストや模試で使えたら
勉強の「型」を身につける第一段が完成します。

実は勉強の本当の目的は「型」を覚えることではなく
覚えた「型」をさらに発展させて
自分の勉強法を作り出すことなのです。

自分が最も使える勉強にたどり着くためにも
まずは今ある勉強の「型」を徹底して身につけて
それを実践することがその先の自分の効果的なやり方に
たどり着く方法なのです。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強法