2022年08月07日

平凡な自分でいいという悪魔からの声

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



福の神と貧乏神の話があります。
多くの人は福の神が憑くと幸福になり
貧乏神が憑くと不幸になる
と思っていてそれは結果そうなるのであって
最初の段階では福の神が憑くと突然自分の周りに
困難な出来事が降りかかり
貧乏神が憑くと突然自分の周りにいいことが
降りかかるのです。

なぜそうなるのかといえば
幸福になるには幸福になる資質を
身に付けなければいけません。
幸福というのは何もしていなくても
幸福になるということはありません。

幸福になるためには自分が幸福になるための
努力を重ねてその結果幸福が舞い込み
そして自分の周りの人や社会を豊かにする行いに
結びつかないと幸福を継続させることは出来ません。

一方不幸は自分ひとりで不幸に落ちればいいので
何もしないというのが不幸に向かう即効性のある
行為になります。
何もしないで自分だけいい思いをしたいという
浅ましい心でいないと不幸のどん底には落ちないのです。

ここで幸福と不幸の違いのおさらいをしたところで
ではどうなれば幸福になりどうすれば不幸になるのか
それは努力をして上に向かおうとすると幸福になり
何もしないでその場に留まろうあるいは人には
自分の分けまいなど絶対に渡さないという浅ましい
気持ちでいると不幸になる。
ということがわかります。

さて福の神が憑くということは
結局は幸福になるのですが
幸福になるには幸福でいる資質が必要です。
それは誰も見ていなくてもいいことができる。
人の成功を心から祝福できるなど
人や社会への貢献の気持ちが高くないと
ずっと幸福でいることなど出来ないのです。

そのために福の神は幸福になるための練習プログラムを
用意してその人が本当に頭と幸福でいられるのか
試練を与えるのです。
今不幸のどん底にいいると思っている人
なんで自分ばかり嫌なことが続くのかと
思っている人
それは福の神がついている可能性が高いと言えます。

さて不幸になるのは簡単です。
何もせずにずっと今のままのレベルでいればいい
と思い続ければいいのです。
地球にいる限り重力から逃れることは出来ません。
それは心にも当てはまります。

別に努力などしなくても今のままでいられれば
満足だから無駄なことはしたくない。
などと思っているのは貧乏神がついている証拠です。
それは「今のままでいい」は下に落ちることを
意味しているからです。

「平凡で結構」「努力しても何も変わらない」
「何もしないで楽をして生きていたい」
このような楽を求める気持ちになるのは
貧乏神がついている証拠です。
そしてこのような人はやがて下に落ちて
破滅の道が待っているのです。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 逆境を克服する