2022年08月14日

勉強できる人を称賛できる自分になろう

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




勉強できない人や成績がずっと下位を低迷している人は
その地位が居心地のいい居場所になっています。
だから少しでも上を目指そうとしても
すぐにもとに居場所に戻ってしまいます。
そのような人は努力をすること事態が
どうでもいいことで
「努力したって結局無駄に終わるのさ」と
何事にも投げやりなことしか言いません。

このような人の精神構造は
自分に得なことならやる気が起きるけど
努力をしたり困難を乗り越えるという
無駄な努力に終わる可能性が高いものには
面倒がってやる気が出ません。
だからいつまで経っても居心地のいい居場所から
抜け出ることは出来ないのです。

でもこのようなやる気のない人でも
心の底では「どうにかできるのならどうにかしたい」
と思っている人が意外と多いのです。
そのような「本当はどうにかしたい」と思う人に
今からできる改善法を教えます。

それはほんのちょっとした「いいこと」を
積み重ねる習慣を持つことです。

例えば家に帰ったら玄関で靴を揃える。
付け加えるのなら一緒に家族全員の靴を揃える。
というちょっとしたいいことです。
この場合自分の行為を家族に褒めてもらおう
などと少しでも思ってはいけません。
「善行は人知れず行う」というのが原則です。

道を歩いていてゴミが落ちていたら
人知れず拾う。
本屋で本を買う時平積みの一番上の
人が手を出している本を買う。
エレベーターは同じ階で降りる人を
先に下ろして自分は一番最後に降りる。
など人知れずいいことを積み重ねていると
何か不思議といいことが起きるようになります。

例えばテストで何気なく書いた答えが合っていた。
テストの前日にやった問題が偶然出た。
などいい出会いが起きるようになります。
このようないい出来事を「セレンディピティ」
(偶然の出会い)といいいます。

これは脳科学的には証明されていることで
いい行いを人知れずやっていると
無意識の行為がいいことを引き寄せるのです。

そしてテスト結果や受験勉強にも効果的な
セレンディピティを引き寄せる行いが
「人の成功や幸せを心より称賛する」という行為です。

人に成功や幸せを称賛できる人は
その行いを人知れずたくさん行うことで
「称賛する」から「称賛される」への
セレンディピティがおこる引き寄せが生まれます。
これは当たり前のことで
人を心より応援したり成功を称賛できる人は
周りの人からも応援や称賛されることが起こるのです。

セレンディピティとは自分が行った行いが
やがて自分に返ってくる当然の帰結なのです。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 生き方を学ぶ