2022年08月25日

目標達成のための3つの能力

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



大学受験に向けて自分の目標設定をして
それを確実に実現させるためには
定期的に目の前に現れる先送りと挫折という
誘惑と困難を乗り越える必要があります。

先送りと挫折は自分が定めた目標が
果たして本当に実現させたい目標なのかを
試させる「悪魔のささやき」と思ってください。

目標設定をしてその実現のために努力を始めると
必ず先送りしたい衝動に襲われることがあります。
「今日は疲れたから明日まとめてやればいいや」
「学校の宿題が多すぎて受験勉強まで手がまわらない」
このような先送りや挫折の誘惑は
自分の決心が揺るぎないものかどうかで
乗り越えるエネルギーの大きさが決まります。

「絶対に目標を達成する」という揺るぎない決心があれば
「どうしたら受験勉強の計画をクリアーできるだろうか」
と解決策を考えてそれを実行します。
しかし目標設定に無理があったりごまかしがあれば
ちょっとした困難に直面しただけで本性が現れて
「多少サボっても大丈夫だろう」という心のスキが
出てきます。

つまり自分の本性は真面目に受験勉強に取り組む
というよりも「少しでも楽をしてそれで最高の結果を
得られればいい」という甘い考えに支配されてしまいます。

こうなると受験勉強計画はなし崩しに崩壊し
結局は目標設定をした最初よりも更に悪い状態になります。
この後退した意識は他の意識にも侵食し
自分の人生そのものを交代させるきっかけになります。

目標を達成するために必要な能力は3つあります。
@想像力
自分が目標に向かって全力で取り組むだけでなく
目標自体が引力を持ち自分をひきつけるような
そんな大きくて希望があってワクワクする目標に
なるように想像力を最大限発揮して自分の人生に
輝きを放つ鮮明な目標設定をしましょう。

A真摯さ
マネジメントの神様と言われたドラッカーは
その著書「マネジメント」で
マネージャー・リーダーに必要な資質は
才能でも努力でもなく「真摯さである」と言いました。
真摯さとは直面した課題に取り組む姿勢のことで
これは受験勉強においては「勉強に対するリスペクト」
と捉えることが出来ます。

B意志
意志は心の強さではなく
自分を動かす衝動に似た感情です。
無理やり勉強に向かうという「やるべき」
という強固な感情ではなく
「やりたくて仕方ない」というワクワク感の
高揚した感情です。

このような3つの能力は感情ではなく
習慣として身につけた能力です。
感情は爆発的に高まりそして潮が引くように
下がっていきます。
このような気分の上下をなくして
毎日歯を磨くように勉強に向かえれば
目標達成は一歩一歩近づいてきます。





サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 目標達成法