2022年08月27日

勉強する推進力を身につけるために

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人はそれぞれ何に価値を置くかで
物事をすすめる推進力を得たり
物事が進まなくなる抑止力になったりします。
目標を設定し目標を実現するためには
その目標が価値のあるものであれば
どんな困難が待ち受けていようと
その目標を必ず実現するでしょう。

勉強する目標に価値観を結び付けることで
より内発的動機づけが強まり
勉強に推進力が生まれて強力な力になります。

大学に行くという目標を設定しても
その目標に自分が持つ価値観が一致しないと
目標設定はただの紙に描いた餅に過ぎなくなります。
何の役にも立たない目標を掲げてさも実現に向けて
努力をしてる姿は無駄な努力以外にありません。

勉強する推進力を身につけるためには
その目標を達成することが
自分にとって価値のあることだと強く認識できれば
それは達成に向けて持続的な推進力を発揮できることになります。

そのためには自分の価値観を言葉にすることです。
意識だけでは価値観は強力な推進力にはなりません。
価値観を言語化することで意識レベルまで認識でき
自分の価値観として強力なエネルギーになります。

まず自分の価値観が何なのかを見つけましょう。
国語辞典のような言葉が載っている書籍などを使い
3つの価値観を見つけ出します。

例としては
真実・勇気・自由・優しさ・愛・朗らか・信頼
ユーモア・活躍する・自分らしさ・情熱・自信
思いやり・個性・輝き・成長・努力・豊かさ
などが価値観を表す言葉の一例です。

そしてその言葉に自分なりの解釈をつけることで
その価値観が自分を表す言葉になります。
ユーモアを選んだらユーモアとは何かを定義します。

ユーモア
どんなときでもユーモアを忘れずに生きる。
例えテストの点が悪くても親からこっぴどく叱られても
すねたり落ち込んだり不機嫌にになったりせずに
すぐに自分の非を認めてユーモアの気分を忘れずに
人と接する。

という価値感を何を持つようにして
率先してその価値観で生きるようにしていると
価値観が勉強の推進力に変わり
何があってもどんなに気分を暗くする出来事があっても
いつでもその価値観で気分を回復させることが出来て
それがすぐに勉強に向かうエネルギーになります。




サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 可能性を伸ばす