2022年08月28日

自分の役割を明確にする時間管理法

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



受験生にとって1日の中で一番大事なことは何か。
それは勉強に決まっている。
と思う人は相当のストレスに晒される可能性があります。
なぜなら一番重要なことがしなければいけないことに
なっているからです。
しなければいけないことはしたいことではありません。
しなければいけないことはできれば避けたいこと
逃げたいことになることがあります。

したいことならワクワクしながらできます。
そして時間も忘れて没頭することも出来ます。
したいこと昼からはじめて気づいたら夜になっていた
なんてことは当たり前に起こります。

しかししなければいけないことの勉強は
2時間も続ければ脳が疲労困憊になります。
昼からはじめて夜まで没頭し続けるなんて
できるはずがありません。

なぜしたいことならワクワクしてできるのに
しなければいけない勉強は没頭してできないのでしょうか。
それはしたいことは好きなことであるのに対して
しなければいけないことはできれば避けたいことなのです。

しなければいけない勉強をしたい勉強に変えられれば
勉強の成果と受験結果はまったく別な結果に変わるでしょう。
そのためにはいつも誰かから応援させる
環境をつくるのが一番の方法です。

いつも両親から勉強する姿を応援される。
また兄弟や友人からも応援される。
と思うと嫌な勉強もしたい勉強に変わるでしょう。
そのくらい応援を受けるのは大事なことです。

家族や友人から応援されるためには
日常的に家族や友人を応援する習慣が必要です。
つまり日常的に周りを応援する人は
その人から応援される。
日常的に周りを応援しない人は
その人から応援されない。
という当たり前の法則です。

この法則を使えば自分が応援されたかったら
まずは「自分が周りの人を応援する人になる」
事から始めましょう。

そのための時間管理は受験生は受験勉強をすることが
いちばん大事なことと
勉強さえしていればいいという独善的なスケジュールではなく
まずは家族の役に立つ手伝いやちょっとした掃除や洗濯など
家族のみんなが笑顔になること
友達との関係もお互いが足を引っ張り合う関係ではなく
お互いの夢を実現する支援をする関係になることを
時間管理の最初に入れる事を優先してください。

その上で受験勉強のスケジュールを入れることで
充実した気持ちで受験勉強に取り組める心を
持つことが出来ます。

自分の役割を考えその役割を最優先にした
時間管理を組むことで孤立感や不安や焦燥感が
かなり軽減された日々を送ることが出来ます。



サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える