2022年10月07日

自己対話が人生の全てを決める

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



人間は1日に6万回も自分と対話している
という研究があります。
そしてその対話の内容は1週間まったく変わらない
ということもわかっています。

ということは勉強に自信があることない子の
自己対話の内容はまったく違うことがわかりますが
それが勉強に自信のある子の自己対話が
「次のテストは絶対に95点を取るぞ」で
自信のない子の自己対話が
「どうせ次のテストも30点しか取れない」
であったならこの自己対話を1日何回も回繰り返し
しかも1週間同じ内容なら、いったいテストに向けて
どんな行動をするのかがわかると思います。

勉強に自信のある子なら95点をとるために
どれだけ勉強すればいいか過去の経験を参考にしながら
自分の勉強の方法や勉強時間を決めて実行します。
自信のない子は35点取ればいいやという投げやりな
日常を送りますし、これまでの経験もどうしたら
勉強ができるようになるかわからないので
結局勉強に手をつけることなくテストの日を迎えます。
結果は行動に比例しますので勉強すれば点数が良くなるし
勉強しなければ点数は良くなりません。

勉強ができない子ができるようになるには
勉強をしても結果を変えることは難しいです。
それは勉強をする前提の自分との対話が
「どうせ勉強したってできるようにはならない」
という対話を1日6万回もしているからです。

勉強が出来ない子が勉強ができるようになるには
自分との対話を「次のテストで5点でいいから
絶対にできるようにしよう」という対話に変わることです。
そのためには自分の中にいる「客観的な自分」と
対話を始めることが必要です。

客観的な自分を見出すためには
自分を外側から見ている自分になる
というイメージトレーニングをしましょう。
今自分どんな服を着てどんな表情で何をしているのか
その姿を自分から離れて見るような
自己対話の練習をしてください。

そして自分と客観的な自分とで
「次のテストは5点でいいので絶対にできる問題を
間違わないようにしよう」という会話を繰り返してください。
それが自分の中にある意欲や意志に少しずつ火を付けて
勉強する努力を続けることができます。

1日6万回の自分との対話をどのような内容で
しているのかを意識することが自分を変える
きっかけになります。




サクセスの大学受験指導は
大学受験勉強の行動を変えるための
毎日の習慣を変えるパラダイムシフト
(自分のあり方そのものを変える)の指導を行います。
サクセス塾長 堤俊明が
「7つの習慣セルフコーチング」資格取得コーチとして
多くの高校生に人生の劇的な転換をする
コーチングをおこないます。
「7つの習慣セルフコーチング」に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお尋ねください。


サクセスは国公立大学合格を目指す学習塾です。
国公立大学に行くためには
1 今の勉強法を変える
2 勉強する
このことが大事です。


高校3年生は共通テスト全教科を指導します。
高校1・2年生は英語・数学を軸に共通テスト対策の
指導を行います。

サクセスは生徒の進路を第一に考え
その進路の実現のためにどのように勉強して
第一志望の大学に合格するかを全力で応援します。


今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人こそ
ぜひお問い合わせください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 創造的思考法