2023年11月22日

学校の英語授業では共通テスト英文読解力はつかない

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



共通テスト英語も国公立大2次も私立大英語問題も
近年の入試英語問題はすべて長文読解問題が大きな比重を占めています。
もちろん私大英語の問題はそれ相応の難度の高い英文が出題される傾向は
あまり変わっていませんが
共通テスト英語の長文化された英文の難度はそれほど高いわけではありません。
実際に英語を得意とする高1生が共通テスト英語問題を解くと
その長文化された問題量には圧倒されても意外とスラスラ問題が解けて
英検2級合格レベルの力を持つ生徒なら中学生でも60点以上の点数を
取ることが出来ます。

大学入試センターの英語問題作成の傾向は「実用的な英語理解」と
「社会で通用する英語読解力」が重視される問題作成がなされます。
よく私大で出される難解でレトリカルな英語表現を
パズルでも解くように和訳する能力よりも例えば英字新聞や
英語で書かれたインターネット上の情報を素早くキャッチする能力が
特に共通テスト英語では求められるのです。

こうした社会ニーズに答えるように共通テスト英語は
大量の英文を素早く読み、一読して内容を把握する力が
要求されています。
英文量に関しては高校の授業だけで英語を学んできた高校生には
一見試験時間内にすべての問題を答えるのは不可能に思えるくらい
英文量の多さに圧倒されてしまいます。

高校の英文読解授業で扱う英文量は1ページの英文を
2時間も3時間もかけて一文ずつ和訳していく
とてもゆっくりしたスピードの英文読解ペースで進みます。
文法の授業でもそのペースは遅くしかも英文読解力には
あまり必要ないテクニカルな内容まで教えようとします。
このような学校英語に頼っていては共通テスト英語に対応する
速読力を要する英文読解力は絶対に付きません。

受験英語の速読力を鍛えるにはとにかく大量の英文を
読んで読んで読み飛ばして「読み慣れ」をつくるしか方法はありません。
いくら英単語や英文法を覚えてもそれを入試問題で「使えるかたち」で
アウトプットできなければ速読力は身につきません。
学校の英語授業しか経験しない高校生はとにかく英文を読むスピードが
極端に遅いのです。

サクセスの受験英語指導はとにかく大量の英文を読んで答えて
をくり返す「読み込み英語」指導です。
英文速読力強化のためには徹底して英文を読み込んでいきます。
その上で志望大学の英語レベルと問題傾向に合わせた
英作文力や英文法対策などを付加して攻略していきます。
その対策は個々に志望大学の問題を検証してつくります。

サクセスの受験英語指導に関するお問い合わせは
お気軽に電話でお寄せください。
個別面談も実施していますのでお問い合わせください。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 英語長文読解