2023年12月01日

問題解決をするための3つのレベル

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




私たちが直面する問題には次の3つがあります。
○直接的にコントロール出来る問題
○間接的にコントロール出来る問題
○コントロール出来ない問題

○直接的にコントロール出来る問題とは
いま現在の自分のスキルや能力で解決する事ができる問題です。
主体的に生きる人は直接的にコントール出来る問題の幅と量の範囲を
さらに広がるような生活習慣に改める努力ができる人です。
自分の外側にある問題を解決するには自分のスキルや能力を
つねに外側に広げる意識と行動が欠かせないのです。
その行動が出来ないとその場に停滞するのではなく
自分の能力は小さく弱くなっていきます。

○間接的にコントロール出来る問題とは
今の自分のスキルでは問題解決にまで至らないレベルですが
影響を及ぼす方法を考えることで解決できたり
友だちや仲間と一緒に問題を解決することさらに大きな問題に
対処する能力を持つことが出来ます。
つまり間接的にコントロール出来る問題とは
一人ではなく他者の力を借りて総合的な解決力を身に着けて
問題を解決するグループワーク的な問題解決力のことを
指します。

○自分では解決できない問題とは
その問題に取り組むには問題に対する態度を根本的に
改める必要があります。
どんなに気に入らなくても自分の力ではどうしようも出来ない
問題なら笑顔をつくり穏やかな気持でそれらを受け入れる
生きるすべを身に着けましょう。

ストレスから来るうつ病や様々な依存症は
自分でできない問題に振り舞わされて精神的に
病んでしまうことが原因であることが多いのです。
ある依存症厚生団体の設立者であり教会の牧師でもある人は
「主よ私に与えたまえ。変えるべきことを変える勇気を。
変えられないことを受け入れる心の平和を。
そしてこれら2つを見分けられる賢さを」と言います。

直接的にコントロール出来る問題。
間接的にコントロール出来る問題。
コントロール出来ない問題。
どんな問題でもそれを解決する第一歩は
私たち自身が踏み出さなければいけません。
自分の習慣を変える。
影響をおよぼす方法を変える。
コントロール出来ない問題なら自分の態度を変える。
解決策はすべて自分の影響の輪の中にあるのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 7つの習慣