2023年12月03日

苦手教科を得意教科に変えるラベル張替え

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



苦手教科は勉強するのも嫌だし
数学が苦手だと数学の教科書を開くだけでも気分が落ち込む
なんてことがよく起こります。
テスト前の勉強時間を調べると得意教科と不得意教科の
勉強時間は倍以上の開きがあるという調査もあります。
不得意教科は点数が取れないのは勉強時間と集中度が
得意教科のそれと比べて極端に少ないのが原因であるのは
間違いないのです。

なぜこんなことが起こるのか。
それは得意不得意は経験からくる感情の違いが決めるのです。
私たちはテストで失敗したことや先生から怒られたことなど
経験したことに基づいて「この教科は得意(あるいは好き)」
「この教科は不得意(あるいは嫌い)」ということを決めます。

最初のうちはどの教科が好きでどの教科が嫌いなのかは
決まっていません。
テストでいい点数を偶然取った。先生から褒められた。
宿題を忘れて怒られた。授業で指されて嫌な思いをした。
など感情のいい悪いがきっかけになって「感情のラベル」が
貼られます。

これは心理学で言う「感情のラベル」といいます。
例えば食べ物の好き嫌いも食べてみて
自分にとって美味しいと感じるかマズいと感じるかで
好き嫌いのラベル(感情のラベル)が貼られて
2回目以降は味を確かめることをせずに食べ物を見ただけで
美味しいかマズいかを判断してしまいます。

感情のラベルとは
人は五感を使って学んでいくうちに手に取らなくても
良し悪しを決めてしまうようになるのです。
良し悪しを見ただけで決められるし
名前を聞いただけで決められるのです。
これは最初は五感を使っていたものがショートカットして
言葉を聞いただけでそれが自分にとって
「幸せに感じられるものかどうか」を判断するようになるのです。

数学が苦手なのも一度テストで痛い目を見て(最低点を取って)
数学なんて嫌いだと思った瞬間に数学嫌いが決まります。
そして数学の教科書を見た途端に嫌な気分になったり
テストを見ると思考回路が停止してそれまで出来ていたものが
何故かできなくなると言うことが起きます。

でも実はこの「感情のラベル」はちょっとしたことで
嫌いを好きに張り替えることが出来るのです。
数学嫌いを数学が好きに変えるには次のような
ラベル張替えの技を使ってください。

テストで最低の点数を取って「これは辛い」と
思われる出来事の中で「ポジティブな出来事」を
探し出して「ここは素晴らしい」と思うのです。
大事なのはどんな出来事のなかでも
「自分を成長させるために必要なことは何か」
を探し出すことです。
そしてそこに「ここが素晴らしい」という
意味づけを持つことができれば人生のクオリティは
激変をすることになります。

つまり「感情のラベル」の張替えとは
眼の前に起きた現象を「どう意味づけするか」で
「辛い」と逃げるか「素晴らしい」と受け止めるか。
その意味づけ次第で幸不幸が決まるのです。
これは教科の得意不得意も同じです。
数学の教科書を見たとき「自分に難題を与えてくれる教科で
なんて素晴らしいのだ」と思えれば不得意間は消えてなくなります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える