2024年02月03日

暗記力は読解力の有無に大きく影響するという事実

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。




高校入試や大学入試のほとんどは暗記力によって合否が決まる
といって差し支えありません。
それは入学試験の問題がパターン化してその問題を解くための
解法をどれだけ覚えていてそれを実際の入試問題でどれだけ
実践的に使えるかが得点が取れるかどうかの差になるからです。

では暗記力とは何かというと
それは覚えるべき内容の意味をいかに理解できるかで
覚える量も期間も実際にテストで使えるかも変わります。
覚える内容の意味を理解しないで覚えることを
丸暗記といいますが
丸暗記の賞味期限は長くはありません。

エビングハウスの忘却曲線という記憶に関する研究は
意味のない数字や言葉を覚えてそれをどれだけ長く
覚えているのかの研究から生まれたものです。
意味のない数字や言葉はそもそも覚える意味もないし
覚える意欲も湧きません。
エビングハウスの忘却曲線では覚えた内容は1日経つと
60%忘れて3日経つと80%を忘れるといいますが
そんなことは当たり前のことです。

意味のないもの何日経っても覚えていたら
脳は意味のない数字や言葉で記憶容量がいっぱいになって
脳の機能がパンクしまいます。
忘れるとは脳の機能を正常に保つ脳の働きなのです。
しかし生きるために必要な知識は忘れては困るものなので
その記憶は長期記憶として脳の別の部分に保存されて
いつでも使える状態にしておくのが脳の本来の記憶能力なのです。

つまり記憶力と教科書や参考書を理解するための読解力は
切っても切れない関係だということが分かります。
「意味の分からないものは覚えられない」というのは
紛れもない事実であって
いくら「丸暗記しなさい」といっても意味が分からなければ
丸暗記さえできないの現状なのです。

読解力を固めるためにはやはり国語力を高める練習が必要です。
国語力は「語い力」「構文把握力」「機能語の理解」
の3つが必要です。
「語い力」とは言葉の意味を理解することと
その言葉の量を増やすことです。
「構文把握力」とは文の構成を見取って文の読み方を
わかることです。
「機能語の理解」とは「と」「に」「ならば」「である」
といった助詞や助動詞を理解して文を正しく読めることです。

このような読解力の向上には文を大量に読むことで
読解力をつけるというやり方がありますがそれだけでは
正しい読解力はつきません。
そこには小学校時代から正しい国語教育のあり方が問われます。
国語を算数や理科や社会と同じくテストで点を取ることを
目的にしてしまうと国語の本来の総合的な読解力をつける
という教育目標から外れてしまいます。

「語い力」はテストでも測れますが「構文把握力」や
「機能語の理解」はテストで測ることができない知識になります。
このような能力は家庭での豊かな日常語の中から学び取る
生活語の環境が大きく関わることが統計的にわかっています。
しかしテスト能力に関わる読解力は後天的に訓練によって
能力が向上することもわかっています。

日常的に新聞を読むとか自分で日記を書いて
国語の文章力を自力で高める練習を日々練習すことです。
国語力は勉強時間とは切り話して日常の習慣にすることです。
新聞を毎日20分読むことをは勉強ではありませんし
その日の出来事と感想を10分でまとめるのも勉強ではありません。
ニュースはスマホで見て済ますという人がいますが
新聞の文字を読むことでしか国語力はつきません。
ニュースなんて見ないという人は新聞のコラムや気になる
記事を毎日読む練習を続けてください。
このような文章に親しむ時間が国語力をつける
一番の近道です。
日常から国語に触れて母語としての豊かな知識を家庭でも高める
生活環境を整えてください。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強の意味