2024年02月06日

居場所がないと感じるのは他者への貢献感がないから

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



居場所がないと感じる若者が増えていると言います。
学校に居場所がないと不登校になる人。
会社に居場所がないと精神を病む人。
あるいは社会に対する復讐を犯罪で満たそうとする人。
それらは一見するとまったく違う問題を抱えていいるように
見えるかもしれませんが
しかしこれらの問題の根はひとつなのです。

それが「貢献感の低さ」からくる孤立や孤独感を埋める
行為なのです。
「貢献感の低さ」とは相手よりも自分のことを優先するがゆえに
相手から支援されているという実感を持てずに
社会的に孤立をして「居場所がない」と感じるのです。
不登校や精神症や犯罪の多くは社会的な孤立や孤独を補償するために
問題行動を起こすのです。

例えば犯罪者は社会を欺き社会を愚弄することで優越感を得ます。
それは「貢献感」の低さかゆえに起きる社会での
居場所のなさを埋めるための行為なのです。
精神症を患う人は周囲から哀れに思われ「病気だから仕事ができない」
と免罪符をもらい「病気でなければ出来るのに」という言い訳を
手にすることが出来ます。
学校に行けない子供の多くは学校に問題があるのではなく
(いじめや教師の体罰などの問題は除いて)親の小言や叱りつけから
「学校に行かない」という行為で親への復習を果たしているのです。

このような問題行動は本来であれば「貢献感」を高めることで
得られるはずの「社会での居場所」を手にすることができない
人たちの必死の抵抗なのです。
しかしこの抵抗によって得られるものは本当の居場所ではありません。
そのために必ず行き詰まっていきます。

もしも今自分の「居場所がない」と思っている人がいたら
「自分のことばかり考えていないだろうか」と
自分に言い聞かせてください。
「逃げる人」「奪う人」「支配する人」これらの人は
決して幸せになることが出来ません。
社会への貢献感を持って行動する人に社会は幸せを与えるのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 人生を変える