2024年02月16日

勉強能力は左脳と右脳の両方を使うと最大化する

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



脳の構造は近年の脳科学の発展でより詳しく
脳の機能とその働きの違いがわかってきました。
脳には右脳と左脳という右側の脳と左側の脳で
脳の機能の違う働きと役割の違いを担当していることが
わかっています。

右脳はイメージ脳といって感覚や想像やイメージによって
様々な機能を担当していることがわかっています。
左脳は論理脳といって計算や短期的な記憶など論理的な
働きを担当していることがわかっています。

例えば計算は左脳が得意としています。
しかし左脳が受け持つ計算の桁はせいぜい7桁が
精一杯です。
それ以上の計算になると手書きにより一つ一つ丁寧に
計算式を確認して行うことが必要になります。
これでは計算の時間がかかり過ぎます。

そこで右脳の出番です。
右脳は計算式をイメージや映像化して覚えていて
瞬時に膨大な計算を処理できる優れた能力を発揮します。
そろばんで優秀な実績を残す人は瞬時に計算をし続ける
フラッシュ暗算などをいとも簡単にこなしますが
これは数字や計算式をイメージ化して計算をするのではなく
右脳の中で画面処理で計算をしているのです。

小学生や中学生で計算問題を解くのが遅い生徒がいます。
これは計算を頭の中で(左脳だけで)処理しようとしている
結果処理がうまく出来ないのが原因です。
そこで筆算で計算をさせるとここで目で見て計算をする
右脳の一部が使われるようになります。
さらに計算式を何度も反復させることで計算式を
イメージに記憶させて実際の計算に使えるようになります。
これも右脳のイメージ脳が使われて計算ができるようになった
証明になります。

左脳は論理的に考えるのに優れてまた計算のような高度な処理能力に
優れています。
学校で習う学習のほとんどは左脳で処理出来る内容で成り立っています。
しかし左脳の欠点は処理能力が意外と遅くてまた一度に出来る処理量も
あまり多くはありません。
また左脳の機能は気分によって左右されることがあり
不安や恐れや嫌悪感などで学習処理能力が一気に落ちるという
短所も持ち合わせています。

一方で右脳はイメージにその学習内容を記憶できるので
記憶量が膨大で一瞬で処理出来る万能の能力を持っています。
しかし右脳はイメージによって情報を処理するので
左脳の論理的な解釈がないと形にできません。
勉強は左脳が主体的に進めて左脳で処理できない部分を
右脳がサポートするという形式が最も確かな勉強になります。

右脳と左脳の両方を上手く使うためには
目で見て声に出して手を使って書いて
そしてポジティブな感情で勉強するという
五感やいい感情を上手く使った学習環境が
学習にもっと適した環境だと言えます。





サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 高速学習