2024年06月05日

今の社会は理数系大学が有利な時代

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



高1生や高2生の一部にも文系の大学か
理数系の大学に行くか迷っていて志望大学を
決められない人がいます。
もちろん文系や理数系の選択は大学で何をやりたいか
将来どんな職種に就きたいのかなどを考えて
大学選びをするのが本筋です。

しかし文系・理数系を決められない本当の理由は
「本音では理数系の進みたいけど数学が出来ないから
文系しかない」というのが現状です。

しかし今の社会は確実に理数系に強い人材を求めています。
現実にここ数年は文系学生よりも理数系学生の就職実績が
ものすごく好調です。
そして初任給にしてもTIやAIの研究企業を始めとして
理数系の初年度給与は文系出身者を大きく上回っています。
中には人事上の移動なしで初年度の給与を1千万円とする
破格の条件を出して募集をする企業も現れています。

現代はグローバル化・IT化の時代になり
これまで文系の大量採用で人気を博してきた
金融業や商社も理数系大学に採用枠を設けたり
あるいは理数系の基礎学力を持つ学生を積極的に
採用する時代になっています。

この理数系大学の人気の元には
文系大学やある一定レベルの大学以外の
基礎学力の崩壊状態の問題があります。
有名私立大学で入学試験に数学を課さない学部では
小学生の分数計算ができない学生が二割もいる
という惨憺たる結果が報告されています。

このように考えると今後は文系コースでも
数学は必要ないという発想自体が時代遅れになる
可能性があるということです。
数学が出来なから文系コースを選ぶという発想は
もうこれからは通用しない時代になります。

文系コースだからなおさら数学の基礎学力をつけて
大学の求める人材になるように努力が必要なのです。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 勉強で人生を変える