2024年06月06日

学校の成績序列を飛び越えて国立大に合格する勉強

群馬県前橋市富士見町の
「夢を叶える学習塾サクセス」
塾長ブログへようこそ。

このブログは未来を生きる中高生と
その親に向けて書いています。



自分の大学入試まであと1年以上ある高校生なら
今自分が思う目指す大学に必ず行くことが出来ます。
もちろんそのために受験勉強という努力は欠かせません。
しかし「努力をする」というと
これから頑張ってまず学校の成績で学年トップクラスになる。
という努力を思い描くでしょう。
しかしいくら頑張って学校の成績を上げても自分が目指す
大学に合格することは出来ません。

例えば今キミが通っている高校から難関大学には
何人合格しているでしょうか。
国立大学には何人合格しているでしょうか。
そしてその合格者は絶対に学校の成績上位者であるか
を考えてほしいのです。

キミの高校から毎年国立大学に20名が合格している。
としてその20名は必ず学校の成績上位20名以内にいる
人なのでしょうか。
そうとは限らないのが受験勉強の面白いところなのです。

進学校と呼ばれる高校には学校の成績序列や
模試の偏差値序列を飛び越えて逆転合格する人がいます。
これは学校のカリキュラムや学校の先生の言う通りではなく
自分なりに受験勉強を工夫して進めて来た人なのです。
中には塾や予備校で鍛えられた人もいるでしょう。
しかし塾や予備校は自分の受験勉強の一部でしかありません。
受験勉強は1日24時間をどのように過ごして
勉強時間をどのように創り出すかの自己管理能力が
問われる勉強なのです。

受験勉強において一番悪いやり方は
学校の勉強一辺倒で学校を当てにしたやり方です。
もちろんこれで学校推薦や指定校推薦を狙うのなら
意味があります。
しかし難関大や国立大を狙うためには
その大学の合格基準をクリアーする勉強が
欠かせないのです。

学校の成績序列を飛び越えて難関大や国立大に
合格する勉強は学校の全教科平等学習ではなく
受験勉強の主体になる英語と数学に大きな時間と
大きなエネルギーを注ぎ込んでまず共通テスト過去問を
解いて70点を取るレベルまで実力を上げることです。

当然英語と数学は学校でも主要教科であり
受験学力が上がるということは学校の定期テストでも
トップレベルの学力が持てることを意味します。
不思議なことに学校の勉強中心では受験勉強は
うまくいきませんが受験勉強のレベルが上がると
学校の勉強がはかどるという関係性があります。




サクセスは中学から高校入試のその先の
難関大や国公立大学合格を目指して
徹底して勉強を鍛えるトレーニング塾です。

中学のうちは定期テストや実力テスで
5教科400点〜450点を目指す
反復練習を繰り返し行います。
5教科400点を超えると高校入試は必然的に
県立前橋高校や前橋女子高校になります。

高校での学習は英語・数学を中心に
学校での定期テストや模試で目指す大学の
レベルを超える学力を鍛え上げる学習メニューで
学年トップクラス・模試で志望大学合格圏の
成績を目指します。

難関大・理系国立大志望者には
数学完全個別指導コースを用意します。
個々数年共通テスト数学は難度が高くなり
平均点が30点という厳しい結果になっています。
逆に言うと共通テスト数学で70点を取る実力を
身につければ難関大・国立大とも合格に一気に近づきます。
数学完全個別指導は生徒のレベルに合わせた指導で
数学を得点源にします。

今学校で成績が真ん中ほどでとても国公立大学など
無理だと言われている人は学校の進路指導に
受け身で任せていると推薦を進められる
結果になります。
自分で自分の人生を切り開きたいと思う人は
サクセスの大学受験コースの体験を受けてください。

サクセスの学習に関するお問い合わせは
お気軽にお問い合わせください。


最後までお読みいただきありがとうございます。


サクセス
027-289-8377
堤俊明

夢をかなえる学習塾&プロ家庭教師 サクセスは、
子どもの無限の可能性を伸ばし、学校教育とは違った観点から子どもの未来を創造します

posted by 塾長・堤 at 06:00 | Comment(0) | 大学受験